新型コロナウイルス抗原検査 迅速診断キット開発状況のお知らせ

新型コロナウイルス抗原検査 迅速診断キット 開発状況のお知らせ

株式会社タウンズ(本社:静岡県伊豆の国市、代表取締役社長:野中 雅貴)は、独自技術を用いたイムノクロマト法による、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗原検査キットの開発をすすめており、近日中に体外診断用医薬品として薬事申請を実施し、承認を目指します。


当社は、本年3月11日のWHOによるパンデミック宣言以前より、新型コロナウイルスに対する抗原検査キットの開発に着手し、関係医療機関及び研究施設からの協力と支援を得るとともに、自社がこれまで積み重ねてきた独自のデータを用いた検証を重ねてまいりました。

キットの基本設計は、実績豊富な当社「イムノエース(R)」シリーズと共通で、インフルエンザ等の検査同様、特別な機器等を必要とせず、検体採取から結果判定までを短時間で実施可能なPOCT検査となります。今後、月産100万検査以上の量産体制を構築し、各医療機関への供給を目指します。


既に緊急事態宣言終了後の感染拡大が現実のものとなり、今後さらにインフルエンザをはじめとした本格的な感染症流行期を迎えるにあたり、医療現場では新型コロナウイルス感染症への対策が急務です。当社はこの未曽有の事態に対し、迅速診断キットの供給を通じて、臨床検査薬メーカーとしての責務を果たしていく所存です。



【株式会社タウンズについて】

株式会社タウンズは、感染症迅速診断キットの最大手企業の一社であり、さまざまな分析技術を応用した、体外診断用医薬品と研究試薬を製造し、国内外へ販売しています。主要製品となる感染症迅速診断キットの分野では、高品質な製品と顧客サービスを提供する企業として、病院及び開業医のみならず、研究機関やバイオベンチャー企業などからも広く認知されてきました。昭和62年(1987年)の創業以来30年以上にわたり、人々の生活に安心と潤いを提供することを社是とし、製品改良に取り組んでいます。迅速診断キットの国内トップランナーの1社となった現在も、臨床検査のニーズにこたえるべく、研究開発を続けてまいります。

http://www.tauns.co.jp

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。