KPMGコンサルティング、地域の社会課題解決を目的としたオー...

KPMGコンサルティング、地域の社会課題解決を目的とした オープンイノベーション支援サービスの提供を開始

KPMGコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮原 正弘、以下、KPMGコンサルティング)は、地方における高齢化や過疎化、インフラの劣化等の地域の社会課題の解決を支援するため、地方の企業、自治体、大学などの異業種、異分野が持つ先端テクノロジー、アイディア、ノウハウ、知識、データを組み合わせることで新たなビジネスモデル、サービス開発等の事業を創出するオープンイノベーション支援サービスを開始しました。


これまで多くの企業がスタートアップ企業との協業や連携を行うことによる新たな事業価値を創出する取り組みを行っていますが、事業開発の方法論が確立されていないこと、関係者の推進体制が明確になっていないこと、実証実験の検証方法が確立できていないこと等から、成果を出せずに終わるケースや事業化へのリードタイムが長期化するケースが見受けられます。こうした課題を解決するために、これまでKPMGコンサルティングが培った経験・実績やグローバルで活用されているフレームワークを提供することで、プロジェクトの円滑な推進をサポートします。



■KPMGコンサルティングが提供するオープンイノベーションにおける支援内容

●オープンイノベーション戦略・組織設計支援

AIなどの先端テクノロジーの知見をはじめ多様な支援実績を持つKPMGグローバルネットワークの活用によるビジネスモデル設計支援、イノベーション方針の検討、イノベーション推進体制の整備支援


●地域や企業の課題解決に資するアクセラレーションプログラム

国内外スタートアップ企業との協業を促進する各種アクセラレーションプログラム・マッチングプログラムの提供・支援、地域課題の解決に資するコンソーシアム型アクセラレーションプログラムの提供・支援


●先端テクノロジーの商業化支援

大学や企業に眠る技術に関する、技術シーズの市場性検討、協業先企業とのマッチング、知財マネジメント、製品化・事業化に向けた各種支援


KPMGコンサルティングは、これまで地域におけるイノベーション活動支援の一環として、九州におけるオープンイノベーション活性化に向けたセミナー開催をはじめ、愛媛県における新たな事業の創出を目的とした県下企業と全国のスタートアップ企業のマッチングのためのプログラムの開催、また、北海道では北海道電力株式会社・総合研究所が推進する地域の社会課題解決を目的としたオープンイノベーションの取組みを支援しています。今後は、日本各地における地域中核企業や地方自治体との連携を通じ、地方創生に資するオープンイノベーション活動の支援を行っていきます。



【ご参考:北海道電力株式会社主催オープンイノベーションセミナー in 江別】

地域との共創に向けたオープンイノベーションの取り組みを進めるきっかけとして、北海道電力株式会社主催のセミナーに協力しています。

セミナー詳細URL

https://kc.smktg.jp/public/seminar/view/1610

(2020年8月31日までセミナー動画配信中)



■KPMGコンサルティングについて

KPMGコンサルティングは、KPMGインターナショナルのメンバーファームとして、ビジネストランスフォーメーション(事業変革)、テクノロジー、リスク&コンプライアンスの3分野でサービスを提供するコンサルティングファームです。戦略、BPR、人事・組織、PMO、アウトソーシング、ガバナンス・リスク・コンプライアンス、ITなどの専門知識と豊富な経験を持つコンサルタントが在籍し、金融、保険、製造、自動車、製薬・ヘルスケア、エネルギー、情報通信・メディア、サービス、パブリックセクターなどのインダストリーに対し、幅広いコンサルティングサービスを提供しています。

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。