世界20ヵ国で爆発的に広がるソーシャルツーリズム「Wimdu...|

世界20ヵ国で爆発的に広がるソーシャルツーリズム「Wimdu」、日本初上陸! ~ニューヨーカーやパリジャンになれる「新しい体験旅行のあり方」を提案~

2011.07.26 11:00

新しい旅の仕方を提案するWimdu Japan(所在地:東京都港区、代表:マルコ グティエレス、以下 Wimdu)は、今までの「旅行」を「ソーシャル時代に相応しい旅のあり方」へと画期的に変える、既に世界20カ国100都市以上で20万会員に広がるソーシャルツーリズム「Wimdu(ウィムドゥ)」( http://wimdu.jp/ )の日本でのサービスを開始しましたのでお知らせ致します。

Windu サイトイメージ
Windu サイトイメージ

旅の仕方を画期的に変える「Wimdu」 http://wimdu.jp/


■ 当サービスの開発背景
近年の「ソーシャルネットワーク」の隆盛は、既に世界を変えつつあります。私たちは居ながらにして、様々な人々と交流し、瞬時に情報をシェアすることができ、また個人が積極的に情報を発信するようになってきています。また、eコマースとソーシャルネットワーク間の新しいトレンドも生まれ、口コミや個人間のコネクションを利用して販売促進をする「ソーシャルコマース」も台頭してきております。
最近の「ソーシャルコマース」は旅行業界にも広がりを見せ始め、たとえばホテルやフライトなどの予約サイト“TripAdvisor”(トリップアドバイザー)では、そのコミュニティの中で情報やレビューをシェアすることが可能となっております。
また“CouchSurfing”(カウチサーフィン)では、登録したユーザー間で、自分達の部屋のカウチを宿泊場所として提供し合っております。
当社が「ソーシャルツーリズム」と呼んでいる、旅行業界におけるソーシャルコマースの形態は上述のように日々進化しており、人々は「より多くの経験」「より多くの知識」「(SNSを通して発信することを前提にした)ユニークな体験」を旅行に求めるあまり、今までの「フライト+ホテル」のパッケージでは満足できなくなってきています。彼らは旅行先での「ローカル」な感覚を求めてきているのです。


■ Wimdu(ウィムドゥ)とは
“Wimdu”(ウィムドゥ)では、会員登録をすれば「個人宅」を様々なタイプで検索することができ、「宿泊場所」として予約することができます。
旅行を企画する段階で、予めホスト(宿泊先提供者)とゲスト(宿泊者)がSNS上で宿泊料などを直接交渉し、合意に至った内容をもとに、「Wimdu」を仲介役として決裁が行われます。このことから旅行者は訪れる国や都市で「ローカルレベルでの生活体験」(下宿体験)が可能となり、いまでは世界20カ国20万人の会員が1万件以上の世界中にちらばる宿泊先で貴重なローカル体験を得ています。
「個人宅」の中には、キリンが訪れる家(ケニア)、執事/メイド付きの城(イギリス)、デザイナーのアトリエ(ニューヨーク)など一風変わった物件もあり、「ローカル体験」もそれぞれです。


■ Wimdu(ウィムドゥ)を利用しての実体験の例
実体験に基く「Wimdu」を利用してベルリンに行く場合の可能なシナリオをご紹介します。

1. 「Wimdu」のSNSを利用して、「ベルリン」でホスト宅を探す。
2. ベルリンへのフライトを予約。
3. 「Wimdu」を利用して「宿泊場所(ホスト宅)」を予約。
4. 現地でホストと出会う。
5. ホストと滞在し、彼らを通して他の地元の人々とも出会う。
6. 地元の人しか知らないような場所を訪れる。
  (例…ベルリン Mitteエリアで地元人に人気のカフェ等)
7. ベルリンの文化を体験し、学ぶ。
8. 滞在期間中、ベルリンっ子になりきる。

※上記は当社スタッフがベルリンへ出張した際の実体験です。
当社スタッフは、ホストが友達の誕生日の為に開いたバーベキューパーティーに招かれ、そこで少なくとも20人のベルリンっ子と出会い友達になりました。
「ベルリンで最高のコーヒーを飲ませる」と、地元で人気のカフェ/ベーカリーに連れて行ってもらいもしました。週末には、ベルリンっ子のようにパーティし、ベルリンっ子のように食事し、ベルリンっ子でないと知らないような場所を訪れました。そこに滞在している間「ベルリンっ子」として生活したことになります。たった3、4日間でしたが、確かに「ベルリンに住んで」いたのです。そしてその体験はSNSを通してリアルタイムに友人・知人へとシェアされてゆきます。

旅行者がこれから旅行に本当に求めているものは、このような体験型旅行であると当社では考えております。人々は新しい何かを求めており、それは「Wimdu」で実現させることができます。


■ 今後の展開
2011年12月までに日本国内での登録会員数を50万人とする予定です。


■ 会社概要
社名  :Wimdu Japan
代表  :マルコ グティエレス
所在地 :東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル7F JETRO IBSC 8号室
事業内容:新しい旅の仕方を提案するウェブサイト「Wimdu」の運営
     イベントの企画/運営

カテゴリ:
サービス
ジャンル:
その他IT・インターネット
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「21768」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事