POSA技術を採用した「プレイステーション ネットワーク カ...

POSA技術を採用した「プレイステーション ネットワーク カード」  全国のPOSA導入店にて順次発売開始

インコム・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:荒井 琢麿、以下 インコム)は、同社のPOSA技術を「プレイステーション ネットワーク カード」に向けて提供させていただきました。7月13日よりインコムのPOSAが導入されている全国の小売各社にて同カードを順次販売しております。

プレイステーション ネットワーク カード 3,000
プレイステーション ネットワーク カード 3,000

今回発売される「プレイステーション ネットワーク カード」(POSA版)は、有料のコンテンツが購入可能なプリペイドカードです。カードに印刷されている12桁の英数字からなる番号を入力することで、PlayStation(R)Networkのウォレットにチャージ(入金)することができます。ウォレットにチャージすることで、PlayStation(R)Storeで配信しているゲームやビデオなどの有料コンテンツを購入することができます。3,000円・5,000円・10,000円の3種類のカードからお選びいただけます。

通常、プリペイドカード類の販売には、仕入れや在庫リスク、金券類の管理負荷といった多くの負担が発生しますが、インコム・ジャパンの提供する、InComm's Fast Card Point-of-Sales Activation (POSA)の技術を導入している流通各社は、これらプリペイドカード類を無在庫の状態で仕入れ、販売が成立した段階でPOSレジにてカードを有効にする技術を実装しています。盗難、紛失の恐れがないことから、金券類を陳列して販売することが可能となっています。インコムの同技術の採用により、デザインを生かした積極的な陳列・販売が可能となります。


【プレイステーション ネットワーク カード(POSA版)概観】
・プレイステーション ネットワーク カード 3,000
http://www.atpress.ne.jp/releases/21581/1_1.jpg

・プレイステーション ネットワーク カード 5,000
http://www.atpress.ne.jp/releases/21581/2_2.jpg

・プレイステーション ネットワーク カード 10,000
http://www.atpress.ne.jp/releases/21581/3_3.jpg

※「プレイステーション」、「PlayStation」は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。


■インコム・ジャパン株式会社 http://www.incomm.co.jp
インコムは、ギフトカードおよびプリペイドカードに関連した技術提供を行っており、業界最大手の企業です。全世界で約225,000ヶ所の流通・販売網を構築しており、2010年度においては約1.1兆円のプリペイドカード、ギフトカードを流通しています。インコムの最新POSA(InComm's Fast Card Point-of-Sales Activation)技術は、製品の販売や消費者への利便性に大きな変革をもたらしました。またプリペイド商品の販売方法の発展に貢献し、製品の梱包や流通においても多大な合理化を実現いたしました。さらには、インコムが保有する有効化や減算処理に関連した数多くの特許は、業界にも革命をもたらし続けています。インコムは、米国ジョージア州アトランタを本社とし、全米及び、日本、カナダ、メキシコ、プエルトリコ、ヨーロッパ7ヵ国、オーストラリア、ニュージーランドで展開しています。

カテゴリ:
サービス
ジャンル:
その他IT・インターネット
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報