カップリングパーティ/女性の参加急増の実情 パーティ参加女性...|

カップリングパーティ/女性の参加急増の実情  パーティ参加女性へ 参加に関するアンケート調査を実施 ~ アラサー婚活女性ではない、新たな女性層の増加 ~

首都圏を中心に「月間動員数9,000人」を超えるカップリングパーティを主宰する株式会社シャン・クレール(所在地:東京都中央区、代表取締役:岩松 隆志)では、2011年4月以降、急増する20歳代~30歳代のパーティ参加女性に対し、参加に関するアンケート調査を実施。
その結果、具体的に婚活をしていなかった多くの女性が「お相手探し」に強い意識を持ち始めていることがわかりました。

参加回数
参加回数

■「カップリングパーティに関するアンケート調査」
調査方法 :参加した女性に任意でアンケート調査
調査対象 :20歳代~30歳代の首都圏パーティ参加女性
      (銀座、新宿、横浜 他7箇所)
調査期間 :2011年5月~6月
有効回答数:3,023名


【1】初参加女性の急増
例年3~4割弱程度の初参加の女性が今年は増加。今回の回答者の45%が初参加、昨年同時期と比較しても初参加女性の割合が増えていることがわかりました。
近年のお見合いパーティ全体の男女参加者比の傾向(男性多く女性少ない)が、初参加女性の増加により、現在は逆転現象が起きています。
DATA.1: http://www.atpress.ne.jp/releases/21240/1_1.jpg

【2】初参加女性の年齢層
年齢別にみると、従来の参加者メイン層(20代後半~30代半ば)に加え、今回は25歳未満の若い女性の参加率の伸びが顕著です。全女性参加者の平均年齢も、昨年31.2歳から今年は29歳と下がっており、20代女性の積極的なお相手探し意識の高さがうかがえます。
DATA.2: http://www.atpress.ne.jp/releases/21240/2_2.jpg

【3】初参加女性の参加目的
従来より、結婚相談所や結婚インターネットサービス等とは異なり、職場で出会いのない男女から、ライト感覚で出会えると支持があったカップリングパーティですが、参加目的の「異性の友達作り」「恋人候補探し」は例年以上に顕著になり、初参加の女性の中での「結婚相手探し」は逆に減少傾向にありました。
DATA.3: http://www.atpress.ne.jp/releases/21240/3_3.jpg


【20代「友達作り、恋人候補探し」女性の増加について】
震災以降、結婚相談所や結婚サービスへの申し込みが増加している状況ですが、積極的な婚活女性だけでなく、潜在的に「いい出会い」を求めている20代の女性が、「異性の友達作り」「恋人候補さがし」など、その前段階でも積極的に動き始めていると考えられます。


■シャン・クレール社会人向けカップリングパーティ
・パーティメニュー
『社会人素敵な恋人募集中』『気軽に友達からスタート』『はじめて参加限定パーティ』など各種目的別パーティを新宿、銀座、横浜、大宮、ほか埼玉、千葉各会場にて連日開催中です。

 詳しくは、ホームページ( http://www.2400.co.jp )をご覧ください。


【会社概要】
会社名 : 株式会社シャン・クレール
所在地 : 〒103-0027 東京都中央区日本橋2-10-11
      新宿支社 
      〒163-0248 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48F
代表者 : 代表取締役 岩松 隆志
設立  : 1993年11月16日
事業内容: 社会人向け婚活各種パーティの企画・運営・プロデュース
URL   : http://www.2400.co.jp/

カテゴリ
調査・報告
ジャンル
その他ライフスタイル
報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「21240」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ