客船「飛鳥II」 2020年下期商品発表

郵船クルーズ株式会社(本社:横浜市西区、代表取締役社長:坂本深)は、同社が運航する日本船籍最大のクルーズ客船「飛鳥II」(50,444トン)による、2020年10月~2021年1月出発のクルーズ商品計27コースのスケジュールを発表いたします。今回発表のクルーズ商品は、飛鳥クルーズ就航30周年記念クルーズや、毎年人気のクリスマスクルーズ・ニューイヤークルーズに加え、Blue Note Tokyoと初めてコラボレーションしたクルーズなどバラエティ豊かなクルーズが目白押しです。


客船「飛鳥II」


■飛鳥クルーズ就航30周年記念クルーズ

就航30周年を記念するクルーズでは、飛鳥II総料理長によるアニバーサリーディナーやお祝いにふさわしい様々なイベントを予定しています。

アニバーサリーイヤーの幕開けとなる「アニバーサリーオープニングクルーズ」は、飛鳥II(クリスタルハーモニー)が生まれた地・長崎や鹿児島を訪れる5泊6日のクルーズです。

日本を代表する料理人である落合務シェフ、坂井宏行シェフ、陳建一シェフ、田村隆シェフによる、30周年をお祝いする“和仏伊中”折衷スペシャルディナーをお楽しみいただけます。

「奄美・琉球・台湾クルーズ」では、石垣や基隆(台湾)、那覇、古仁屋を訪れ、世界遺産登録を見据えた取り組みが進められている奄美大島や沖縄本島北部の自然を体験していただけます。



■JAZZ ON ASUKA II with BLUE NOTE TOKYO

東京・南青山にあるジャズ・クラブ Blue Note Tokyoと飛鳥IIが初めてコラボレーションしたクルーズ。

クルーズを盛り上げる3組のゲストが乗船、船内で繰り広げられるジャズを心ゆくまでお楽しみいただけます。また、ご乗船の皆様にBlue Note Tokyoより公演チケットをプレゼント。クルーズ終了後、東京・南青山「Blue Note Tokyo」、丸の内「Cotton Club」、横浜「Motion Blue Yokohama」いずれかでの公演を観覧いただけます。



■クリスマスクルーズ ~華やかな船内でスペシャルディナーとショーを~

飛鳥II船内が煌びやかな装飾に彩られ、このシーズンだけの特別なディナーとショーが楽しめるクリスマスクルーズには、クルーズ初心者の方でも気軽に参加できる「Xmas ワンナイトクルーズ(横浜/名古屋/神戸発)」や、ゲストエンターテイナーを迎え音楽と共にゆったり楽しめる2泊3日のクルーズ、寄港地観光も楽しむことができる「名古屋発着 高知クリスマスクルーズ」があります。

2泊3日のクルーズでは、コーラスグループ・ル ヴェルヴェッツのロマンチックな歌声を堪能できる「横浜スペシャルクリスマス ON ASUKA II」、岩崎宏美さんと国府弘子さんによるハートフルパフォーマンスが楽しめる「神戸スペシャルクリスマス ON ASUKA II」、懐かしのサウンドを船内で堪能できる「名古屋発 Xmasグループサウンズクルーズ」、ジャズバイオリニスト・寺井尚子さんが大人のクリスマスを彩る「横浜ウィークエンドクリスマスクルーズ」があり、多彩なゲストによるスペシャルステージをお楽しみいただけます。また、「横浜ゆったりクリスマスクルーズ」では雑誌『クロワッサン』とコラボレーションし、直木賞作家・角田光代さんの講演会を行います。


今後のスケジュールは下記を予定しています。

・パンフレット完成:2020年5月中旬予定

・販売開始    :2020年6月12日(金)

※クルーズスケジュール等の詳細は別紙資料をご参照ください。



■飛鳥II 概要( https://www.asukacruise.co.jp )

「飛鳥II」は日本船籍最大の客船で、約100日間の世界一周クルーズ、アジア・オセアニア方面へのロングクルーズ、日本の夏祭りを巡るクルーズ、1泊からのショートクルーズなど多岐にわたり展開。全室海側の客室、ゆったりとしたスペースや充実の設備、日本人乗船客の嗜好に合わせた多彩な食事やエンターテイメントが特徴。乗船客1人当たりのスペースや乗組員比率は、日本はもとより世界トップレベルで、世界のクルーズマーケットで愛される美しい船体に、和の心のおもてなしをのせて皆様をお迎えいたします。


船籍    :日本

船籍港(母港):横浜港

総トン数  :50,444トン

全長    :241m

乗客数   :872名

乗組員数  :約490名

客室数   :436室(全室海側)

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報