キャノンデールEロードバイク「Synapse Neo」5月1日予約開始

想像を超える楽しさをすべての人へ

キャノンデール・ジャパン株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役:ニック・ヘイジ、以下 キャノンデール)は、5月1日(金)よりBosch製パワーユニットを搭載したEロードバイクSynapse Neo(シナプス ネオ)の予約を開始いたしました。


Synapse Neo(シナプス ネオ)


ラクに上り、一日中乗っていても疲れない、安心してバイクコントロールできるポジション、Synapse Neoはすべてのライダーにロードバイクがもつ美しい世界への扉を開けてくれるでしょう。限界への挑戦、未知なる領域へまた一歩近づくことができるかもしれません。これまで体験したくてもできなかったロードバイクの楽しさをすべての人へお届け。Boschの革新的テクノロジーとキャノンデールのインテグレーションにより、爽快感、快適、安心、喜び、それらすべてをお約束いたします。国内入荷時期に関しては、お近くのキャノンデール正規販売店へお問い合わせください。



■インテグレーションされたパワー:ロードバイクの美しさそのままに

第3世代のBoschアクティブラインプラスドライブユニットと大容量のパワーチューブ500バッテリーをフレーム内にすっきりと収納。軽量かつ静音でありながらパワフルにアシスト。



■遠くまで:大容量バッテリー500Whパワー

フレームにスッキリ収まる大容量のバッテリーを搭載しているため、長時間のライドでも安心。エコモードの場合最長166km(自転車協会の定めた標準パターン時)の超ロングライドが可能。



■本当のロードバイクのギア設定:最適なギア設定で、最高のライドへ

左右非対称のAiテクノロジーにより、Synapse NeoはBoschドライブユニットを採用しながら唯一フロントダブルのロードバイク。また、最大35cタイヤも装着可能な十分なクリアランスを保持。



■一日中乗っても疲れない:これぞまさしくエンデュランスバイク

グランフォンドにピッタリのポジション、転がり抵抗の少ない32cタイヤ、SAVEマイクロサスペンション、これらすべてが合わさり長時間のライドもラフな路面も安心かつ快適にバイクをコントロール。



■商品概要

キャノンデール日本仕様のEロードバイクがいよいよ日本に上陸!丘を駆け上がるパワーを要し、サドルの上で一日中過ごすことを許してくれる、これぞまさしくエンデュランスバイク。Synapse Neoが、ロードバイクライドで享受できる美しさを全ての人へ提供します。


商品名     : Synapse Neo(シナプス ネオ)

ドライブユニット: Bosch Active Line Plus 250W

バッテリー   : Bosch PowerTube 500Wh

変速      : Shimano Tiagra 2×10(F:50/34、R:11-34)

タイヤ     : 700×32c

付属      : ライト用ケーブル

カラー     : ミッドナイトブルー(MDN)

サイズ     : SM, MD

価格      : ¥390,000(税抜)

製品URL     : https://www.cannondale.com/ja-jp/bikes/electric/e-road/synapse-neo

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報