実は40代以上の3割が持っている“若者におすすめしたい”作品...

実は40代以上の3割が持っている“若者におすすめしたい”作品。映画は「スター・ウォーズ」、ドラマは「半沢直樹」が1位に!

~エアトリが「若者におすすめの作品」に関するアンケート調査を実施~

 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO:柴田 裕亮、証券コード:6191)は、20代以上の男女1,035名を対象に「若者におすすめの作品」に関する調査を実施しました。

調査背景

 緊急事態宣言が出され、不要不急の外出の自粛が促されている一方で、家でやりたいことが見つからなかったり、親との衝突が増えてストレスを抱えてしまう若者もいるそうです。
 そこで、家での時間がたっぷりある今こそ見るべき・読むべき古い作品や若者の古い作品に対する興味について調査しました。

調査結果概要

調査1:一日中家にいることに対してストレスを感じますか?

 若いほどストレスを感じている!

―「ストレスを感じる」と回答した70代以上は34.2%だったのに対し、30代以下では56.8%と過半数を超えました。

調査2:【20代】古い作品に興味はありますか?

 「映画」「ドラマ」「アニメ」「本」全てにおいて「興味がある」が多数派に。

―中でも興味を最も持たれたのは「映画」でした。

調査3:【40歳以上】外出自粛によって家にこもっている若者におすすめしたい作品はありますか?

 3割が「ある」と回答。

調査4:【若者におすすめしたい作品が「ある」と回答した人】作品名を教えてください。

 映画は「スター・ウォーズ」、ドラマは「半沢直樹」に。

ー観るのに時間がかかるシリーズもの、ヒューマンドラマが上位に挙がりました。

調査結果

調査1:一日中家にいることに対してストレスを感じますか?

 「ストレスを感じる」と回答した割合は70代以上では34.2%でしたが、30代以下では過半数の56.8%となり、若年層ほど家にいることにストレスを感じていることが分かりました。
 2・30代で「ストレスを感じる」と答えた人の理由を見ると、いつも身体を動かしていたのに急に動かせなくなったことによる運動不足、やりたいことが見つからず時間を無駄にしていることや将来に対する焦燥感からストレスを感じている人が多いことが窺えました。

●(2・30代)ストレスを感じる理由

・コロナのニュースばかりだから、気持ちが暗くなる。誰とも遊べず退屈。
・ずっと同じ場所にいて、やることがないから。
・ずっと楽しみにしていたイベント(コンサート、ファンミーティング、旅行)がなくなり無気力。
・体力がありあまっている。
・人に会わないので話す機会がなく、テレビやネットの受け身姿勢になり、能動的な発想に欠く。
・先行きの不安な状況で仕事のことが頭から離れない。
・何も変化がないし、気分転換の方法にも限界があるから。
・時間を無駄にしている気がする。

調査2:【20代】古い作品に興味はありますか?

 20代の人に対し、古い作品(映画・ドラマ・アニメ・本)に興味があるかどうかを聞いたところ、全てにおいて「興味がある」が多数派となりました。中でも「映画」に対しては「興味がある」が62.5%だった一方で、「興味がない」は6.3%に留まり、最も若者が興味を示していることが分かりました。

調査3:【40歳以上】外出自粛によって家にこもっている若者におすすめしたい作品はありますか?

 反対に、40代以上の人に対して、若者におすすめしたい作品があるかどうかを聞いたところ、30.7%の人が「ある」と回答しました。

調査4:【若者におすすめしたい作品が「ある」と回答した人】作品名を教えてください。

 映画部門では、「スター・ウォーズ」が1位、続いて「ショーシャンクの空に」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が入りました。「スター・ウォーズ」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」については「シリーズものはなかなか手が付けづらいと思うので、この機会に見てほしい」という意見が多く、「ショーシャンクの空に」については「自由な時間がどれだけ大事なことか分かるから」「人生の支えになる」など、ストーリーをオススメする意見が聞かれました。
 また、ドラマ部門については1位が「半沢直樹」、2位に「アンナチュラル」と海外ドラマとしては唯一の「24 -TWENTY FOUR -」がランクインしました。「半沢直樹」については「これを見て今の自分を見つめ直してほしい」といったように半沢直樹の生き様から何かを感じてほしいと願う意見が挙がりました。また、2位の「アンナチュラル」は2018年に放映された石原さとみ主演のドラマですが、第1話ではMERSコロナウイルスの感染拡大により国内がパニックになる様子が描かれており、その様子が今の状況と酷似しているとネットを中心に話題となっていることから、この作品で危機感を抱いてほしいと考えているようです。
 回答の中には「人から言われるものだけでなく、自分でお気に入りを探してほしい」という声も多くあり、様々な作品に触れて、自分の好みを知るのも良い時間の使い方だと言えそうです。

●ストレスを感じる若者へのアドバイス

・3密を避けることが重要で、必ずしも家から外に出ないことではないので、一人で出来るスポーツを。
・〝我慢〟することの実践研修だと思う。
・しなきゃいけないではなく、何もしなくてもいいししてもいいくらいの緩さでいい。
・自分の食べるものの材料を自分で買ってきて、手作りすること。きっと親御さんは喜んでくれると思います。
・自分の時間をどのように過ごせるのかを試されているのだと思います。誰かと一緒でなければ、外に出なければ楽しくないという生活は実は間違っています。
・劇場中継や寄席中継をこういう時期だからこそ見てほしい。
・この機会に近所を散歩したり、自分の住んでいる町を見てみるのも一興。
・「品行方正」に縛られないで興味のある事・好きな事に時間を使って!

調査概要

調査タイトル :「若者におすすめの作品」に関するアンケート調査
調査対象 :20代以上の男女1,035名
調査期間 :2020年4月5日~4月7日
調査方法 :インターネット調査
調査主体 :株式会社エアトリ
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報