「アイプリモ」国内外100店舗達成 「I-PRIMO Shanghai ifc mall Store」(上海市) 5月1日(金)グランドオープン

日本およびアジア諸国でブライダルジュエリー専門店を運営するプリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:澤野直樹)は5月1日(金)、中華人民共和国の上海市浦東新区の大型商業施設「上海国金中心商場(Shanghai ifc mall)」に、オリジナルブランド「アイプリモ」の国内外100店舗目となる「I-PRIMO Shanghai ifc mall Store」をオープンいたします。


◆回復の兆しが見え始めた中国市場で国内外100店舗目の新たな挑戦

新型コロナウイルスの影響から回復の兆しが見え始めた中国本土において、「最高の夢を最高の幸に」という企業理念の下、日本のみならず全世界の皆様に向けて「1日でも早く平穏な日常と暖かなサービスを提供したい」という想いから、いち早く上海市浦東新区に出店することを決定いたしました。今回の「I-PRIMO Shanghai ifc mall Store」のオープンで、オリジナルブランド「アイプリモ」は国内外あわせ100店舗を達成いたします。また中国本土においては、上海市内の4店舗、杭州市内の2店舗(※1)、深圳市内の1店舗、北京市内の2店舗、成都市内の1店舗、蘇州市内の1店舗の既存11店舗に続く、当社の中国本土事業における12店舗目となります。


◆浦東新区の高級商業施設:上海国金中心商場(Shanghai ifc mall)
上海市浦東新区は上海直轄市に所属する市轄区でありながら、再開発プロジェクトにより高層ビルが立ち並び、東方明珠塔や大型ショッピングモールなど、上海を代表する観光エリアです。浦東新区の大型商業施設として2010年にオープンした「上海国金中心商場(Shanghai ifc mall)」は、地下鉄陸家嘴駅に直結し、高層オフィスや5つ星ホテルを併設している高級モールです。総面積11万平方メートルに、ファッション、化粧品、宝飾品などのラグジュアリーグローバルブランドが軒を連ね、240以上のテナントを有しています。当社が出店する地下1階部分は宝飾系グローバルブランドが出店しており、ターゲットとするブライダル層を中心に高い集客力と認知拡大が見込まれます。


◆「アイプリモ」はグローバルブランドとして更なる認知拡大へ。
当社では、2016年7月に中国本土1号店を上海にオープンしてから、杭州、深圳、北京、成都、蘇州と地域を拡大してまいりました。2020年2月より新型コロナウイルス感染拡大によって、中国本土の小売り業に大きな影響が出ておりましたが、徐々に回復の兆しが見え始め、4月度の中国本土における当社店舗売上高は前年同月を大きく上回る回復となっております。ご来店されるお客様の購買意欲も非常に高まっていることから、一生に一度の大切な指輪をより快適にお選びいただくことのできる「アイプリモ」の上質なサービス空間を中国の皆様にもご提供するため、上海エリアとしては5店舗目の出店となりました。当社は今後も積極的に「アイプリモ」ブランドの認知拡大と中国本土事業の拡大を目指してまいります。

(※1)Pop Up Storeを含みます

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。