フランス発のレストランガイドブック「ゴ・エ・ミヨ2020」で...

フランス発のレストランガイドブック「ゴ・エ・ミヨ2020」でオーベルジュ・ド・リル サッポロ、フィリップ・ミル 東京が今年も変わらぬ評価を獲得

美食のエキスパートがおすすめするレストランガイドとして世界20カ国で出版されているフランス発のガイドブック『ゴ・エ・ミヨ』。株式会社ひらまつが運営するレストラン「オーベルジュ・ド・リル サッポロ」(札幌)、「フィリップ・ミル 東京」(六本木)の2店舗が昨年に続き、2020年版に掲載されました。

選考の決め手は…

「オーベルジュ・ド・リル サッポロ」
本店のあるアルザス地方独特のコロンバージュ(木組み)を思わせる洋館。
ヨーロッパ各地から取り寄せられた重厚な家具・調度品に囲まれ、ゆったりフランス料理を楽しめる空間だ。本店「オーベルジュ・ド・リル 」2代目総料理長マルク・エーベルラン氏の料理哲学を継承し、本店のレシピを忠実に再現しつつ、程良く日本のテイストを盛り込んだフランス料理を提供している。
「フィリップ・ミル 東京」
シャンパーニュ地方・ランスの老舗シャトー「ドメーヌ レ・クレイエール」の総料理長、フィリップ・ミル氏が監修するレストラン。38歳でM.O.F.を受章した気鋭のシェフは、来日の際、可能な限り産地を回り、生産者との対話を続け、日本ならではのメニューも生み出している。また常時130銘柄余りを揃えたシャンパーニュを国際級のソムリエサービスでいただく贅沢が味わえる。

アルザスの精神を受け継いだ札幌・円山の一軒家レストラン「オーベルジュ・ド・リル サッポロ」

四季折々の自然が美しい札幌・円山に佇む一軒家レストラン「オーベルジュ・ド・リル サッポロ」。アルザス本店の『地産地哨の精神』を受け継ぎ、 北海道ならではの素材の魅力と確かな技術で表現する最高峰のフランス料理をお楽しみいただけます。

住  所:北海道札幌市中央区南1条西28丁目3-1
営業時間:LUNCH- 11:30〜15:00 (13:30 L.O.) / DINNER- 17:30〜23:00 (20:30L.O.)
定 休 日: 毎週火曜日(祝日の場合は翌日に振替)
https://www.hiramatsurestaurant.jp/aubergedelill-sapporo/


フィリップ・ミルの名を冠した世界で唯一のレストラン「フィリップ・ミル 東京 」

シャンパーニュ地方の二つ星レストランの総料理長を務め、グランド・キュイジーヌの次世代を担う期待の星としてフランス国内外で注目されるフィリップ・ミルの名を冠した世界で唯一のレストランです。

住  所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンテラス 4F
営業時間:LUNCH- 11:00〜15:30 (14:00 L.O.) / DINNER- 17:30〜 23:00(21:00L.O.)
定 休 日:なし
https://www.hiramatsurestaurant.jp/philippe-mille/


ゴ・エ・ミヨとは

Gault & Millau(ゴ・エ・ミヨ)は、ミシュランと並ぶ強い影響力を持つフランス発祥のレストランガイド。特にその緻密なインスペクションによる新しい才能の発見に定評があります。フランス料理界の大御所であった若き日のポール・ボキューズ氏に最初に注目したのも、ゴ・エ・ミヨです。
覆面調査員によるレストランの評価・格付けを行い、評価はヨーロッパと同じ基準で「予約の電話から見送りまで」、レストラン体験全体を評価対象としています。ゴ・エ・ミヨでは、さらなる新しい才能、そして注目すべき才能を讃えるため、様々な賞を毎年授与しています。特に日本においてはシェフ・料理人のみならず、「テロワール」というキーワードのもと、生産者の方や伝統工芸の職人、そして宿泊施設に至るまで、食の舞台を支える全ての方々を表彰。
2020年版では昨年よりさらにエリアを拡大し、東京・北海道・北陸・東海・近畿・中国・四国の7つの地域の中で選ばれた約650軒の店舗を掲載している。
カテゴリ:
サービス
ジャンル:
フード・飲食

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。