サーバーワークス、レキサスと協業し、営業拠点を持たない地域で...

サーバーワークス、レキサスと協業し、 営業拠点を持たない地域での支援や 開発とデザインを掛け合わせたITサービスを拡大

アマゾン ウェブ サービス(以下:AWS)パートナーネットワーク(以下:APN ※)プレミアコンサルティングパートナーである株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大石 良、以下:サーバーワークス)は、沖縄県に本社を持ち、開発とデザインを掛け合わせたテクノロジーによる課題解決方法を、県内外に向けて提供している株式会社レキサス(本社:沖縄県うるま市、代表取締役社長:比屋根 隆、以下:レキサス)と協業することをお知らせいたします。


株式会社レキサス


サーバーワークスは日本でのAWSビジネスの拡大に伴い、東京近郊だけではなく営業拠点がある大阪、福岡でもビジネスが拡大しております。そして、AWSというクラウドサービスの特性から、沖縄県などの営業拠点を持たない地域においても、AWSの導入支援は広がりを見せています。


一方で、AWSをご検討されるお客様は、サーバーワークスが得意とするインフラサービスのみでなく、その先のアプリケーション開発、UX/UI設計等の支援を希望される方も多くいらっしゃいます。そういったお声にも応えるべく、サーバーワークスとレキサスが両社の事業を相互連携させていくことで、お客様のご要望に合わせてご支援できるようにするために、事業の領域を拡大させていきます。


なお、今後のサーバーワークスの活動としては、営業拠点を持たない地域でのパートナーシップを増やしながらAWS導入支援を拡大していきます。また、各地域における新しい取り組みをご支援することで、地方拠点の人財の育成、活性化といった社会貢献活動にも注力してまいります。



■株式会社レキサスについて

レキサスは、Webシステムやアプリケーションの開発、ユーザー体験の設計など、開発とデザインを掛け合わせたテクノロジーで、お客様が抱える課題の解決方法を提供するとともに、沖縄ならではのコンテンツやオリジナルサービスを生み出して世界に挑戦しています。


例えば、動物病院向けに会計・受付・薬剤処方等をクラウドで管理する「ハロペH」や、結婚式場・撮影会社向けに婚礼フォトアルバムをオンラインで作成する「PhotoBridge」などのサービスを、パートナー企業との共同事業として提供するとともに、様々なお客様のニーズに応えるべく幅広いシステム構築、サービス提供を行っております。


また、プロフェッショナリズム溢れるエンジニアやクリエイターや、社会をよりよくする事業を創り出す起業家を育て、そのような人財を沖縄から輩出していける組織を目指しています。( http://www.lexues.co.jp )



■株式会社サーバーワークスについて

サーバーワークスは、「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」をビジョンに掲げ、2008年よりクラウドの導入から最適化までを支援しているAWS専業のクラウドインテグレーターです。

2020年1月末現在、770社、7,500プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年11月よりAPN最上位の「プレミアコンサルティングパートナー」に継続して認定されています。

移行や運用、エンドユーザーコンピューティング、コンタクトセンターなど多岐にわたって認定を取得し、AWS事業を継続的に拡大させております。

取得認定、実績についての詳細はこちらをご覧ください:

https://aws.amazon.com/partners/find/partnerdetails/?id=001E000000NaBHzIAN


※APNは、AWSのエコシステムを支えるシステムインテグレーター(SI)、戦略的コンサルティングファーム、ソリューションプロバイダ、マネージドサービスプロバイダ、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーなどによって構成されております。



*本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。

*アマゾンウェブサービス、AWSは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

*本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報