2020年4月15日(水)立山黒部アルペンルート全線開通! 大暖冬にも負けず、立山は積雪十分

富山県と長野県とを結ぶ世界有数の山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」(運営:立山黒部貫光株式会社、本社:富山県富山市、代表取締役社長:見角 要)は、2020年4月15日(水)に全線開通いたします。


今季は記録的な暖冬で心配される立山の積雪状況ですが、標高2,450mの立山室堂平では順調に雪が降り積もり過去平均を上回る5メートル以上の積雪を記録しています(※2020年1月時点、当社調べ)。

今年も全線開通同日から開催される春の雪の祭典「2020 立山黒部・雪の大谷フェスティバル」に期待です!


除雪してできる雪の壁「雪の大谷」


【2020 立山黒部アルペンルート営業期間】

2020年4月15日(水)~11月30日(月)


【2020 立山黒部・雪の大谷フェスティバル】

2020年4月15日(水)~6月22日(月)


【立山黒部ライブカメラ 立山室堂平】

https://www.alpen-route.com/live_camera/murodou.html


2020年1月16日 撮影 立山室堂平


春の立山室堂平 周辺(航空写真)


【立山黒部アルペンルートとは?】

中部山岳国立公園・立山内の山岳観光ルート。富山県の立山駅から長野県の扇沢駅間は、雪の大谷の中を駆け抜ける「高原バス」や現在日本で唯一運行している「トロリーバス」などの様々な乗りものを乗り継いで移動することができ、大自然の絶景を気軽に楽しむことができます。


立山黒部アルペンルート路線図

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報