すべての吹奏楽指導者を対象とした日本最大の総合研修会 「第5...

すべての吹奏楽指導者を対象とした日本最大の総合研修会 「第51回 日本吹奏楽指導者クリニック」

期間:2020年5月15日(金)~17日(日)  会場:アクトシティ浜松

株式会社ヤマハミュージックジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:押木正人)は日本バンドクリニック委員会等と共に、全国の吹奏楽団体の指導者を対象とした講座やコンサートを実施する国内最大規模の総合研修会「第51回 日本吹奏楽指導者クリニック」を、2020年5月15日(金)から5月17日(日)まで、アクトシティ浜松(静岡県浜松市中区)で開催します。


「日本吹奏楽指導者クリニック」の背景と特長

日本では1950年頃から全国で吹奏楽クラブが活発化し、1970年代には小学校での管楽器を使った「鼓笛隊」が全盛期を迎えました。以降、学校の「吹奏楽部」はクラブ活動の“定番”となり、当社調べで吹奏楽部とその部員は中学校・高校で1万校、45万人を数えます。また近年では、アマチュア層の音楽活動もますます盛んになっており、吹奏楽の演奏を行う団体(スクールバンド、市民バンド等)は約1.7万団体と、世界でも有数のバンド大国となりました。

「日本吹奏楽指導者クリニック」は、日本における吹奏楽指導の質の向上や、吹奏楽文化の普及と発展を目的とした国内最大規模の総合研修会です。学校の音楽科教諭をはじめとする、すべての吹奏楽指導者を対象として1970年にスタートし、今回で51回目を迎えます。昨年、本研修会の50周年を記念し、会期中に開催された「アメリカ海兵隊バンド」の来日公演は、1,700名超の来場者を魅了し、大きな反響を呼びました。
本研修会では、国内外から著名な講師やバンドをゲストに招聘し、指導法や運営法などに関する講座や受講者向けコンサートを開催するほか、新しい楽譜やソフトなど時代のニーズに合った情報を提供しながら、これからの吹奏楽活動のあり方や方向性を提案します。
当社は、共催団体として本研修会の企画運営全般に携わっています。

開催概要は下記のとおりです。

「第51回 日本吹奏楽指導者クリニック」開催概要

名称:
「第51回 日本吹奏楽指導者クリニック」

主催:
日本バンドクリニック委員会

共催:
公益財団法人浜松市文化振興財団、全日本小学校管楽器教育研究会、株式会社ヤマハミュージックジャパン

日程:
2020年5月15日(金)~17日(日)

会場:
アクトシティ浜松(静岡県浜松市中区板屋町111-1)

出演団体:
東京佼成ウインドオーケストラ、ヤマハ吹奏楽団、国立音楽大学ブラスオルケスター、東海大学付属札幌高等学校吹奏楽部、東京農業大学第二高等学校吹奏楽部、浜松市立開成中学校吹奏楽部、渋谷区立神南小学校 神南ニューブラスバンドクラブ

協力団体:
横濱音泉倶楽部、東広島市立寺西小学校・龍王小学校金管バンド、浜松市小学校合同吹奏楽団
※順不同

公式サイト :
https://www.japanbandclinic.com/

■参加申込について
受講料:
一名につき31,000円(税込)

定員:
1,750名(申込先着)

対象:
吹奏楽の指導に関わるすべての方

申込方法:
ヤマハ特約楽器店またはヤマハミュージックリテイリング各店で配布する申込書にご記入のうえ、受講料を添えて最寄りの上記各店にお申し込みください。後日、受付確認書をお送りします。

募集期間:
2020年2月に公式サイトでご案内する予定です。

宿泊:
希望者には宿泊施設を別途ご案内します。参加申込書に同封の宿泊申込書でお申し込 みください。施設、料金等は宿泊申込書をご確認ください。

■大学生の参加について
バンドディレクターを目指す大学生を対象に、下記の受講料を設定します。

受講料:
一名につき 19,000円(税込)

定員:
100名(申込先着)

対象:
バンドディレクターを目指す大学生
※現職教員の内地留学および放送大学は対象外

申込方法:
上記と同じ
※申込書には、大学担当教官または吹奏楽顧問教官(責任者)捺印の学生証コピーを添付してください。

募集期間:
上記と同じ

宿泊:
上記と同じ
■講座
■受講者向けコンサート
「第50回日本吹奏楽指導者クリニック」のコンサートの様子
「第50回日本吹奏楽指導者クリニック」のコンサートの様子
本件に関するお問い合わせ先
日本バンドクリニック委員会事務局
TEL 03-5577-3201(月~金 10:00~17:00 ※祝日・事務局指定休業日を除く)
カテゴリ:
その他
ジャンル:
その他ライフスタイル

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報