国内家具メーカーが作る、アウトドアのための機能的で美しい木製...

国内家具メーカーが作る、アウトドアのための機能的で美しい 木製シェルフコンテナ「IKIKI(イキキ)シェルフコンテナ」  12月24日よりMakuakeにてクラウドファンディング開始

アウトドアのための木製シェルフコンテナの製造販売を行うブランド「IKIKI」を展開する株式会社ミキモク(本社所在地:兵庫県宍粟市、代表:戸田 省吾)とアンドデザイン株式会社(本社所在地:東京都港区、代表:宮沢 哲)は、クラウドファンディングサイト「Makuake」(マクアケ)にて、2019年12月24日(火)より家と外での使いやすさと美しさを追求した「IKIKIシェルフコンテナ」の先行予約販売を開始します。


IKIKIシェルフコンテナ


Makuakeプロジェクトページ

https://www.makuake.com/project/ikiki/



【「IKIKIシェルフコンテナ」とは】

一生使える道具を基本思想に、家ではシェルフ(棚)、外では機能コンテナとして「いれる、もつ、はこぶ」の高い基本性能と美しさを兼ね備えた木製シェルフコンテナです。


本体に頑丈な上下フレーム構造(意匠申請中)を採用することで様々なオプションを後から追加したり、側面パネルが外れることで新たな利便性が生まれるなど、今までの他製品にはなかった高い拡張性と使用性の両立を実現しました。


IKIKIは家から外、外から家の一連の流れをスムーズなものにし、アウトドアをより身近なものにします。



【開発ストーリー】

国内家具メーカーとアウトドア好きのデザイナーたちによって生まれた「IKIKIシェルフコンテナ(以下、IKIKI)」で実現したかったことはただひとつ『家と外を気軽に行き来したくなる』収納道具を作ることでした。

まず一生使える道具であることを基本思想として『いれる、もつ、はこぶ』というコンテナの基本性能を一から見直すことからデザインを始めました。そこから頑丈な上下フレーム構造(意匠申請中)が可能とする豊富なオプション群でのカスタマイズや持ちやすさを追求した幅広のハンドル形状など他のコンテナ製品にはない特徴が盛り込まれています。

IKIKIは天然木であるオーク材を使用。使い込むほどに増す魅力を楽しんでいただけるだけでなく、機能的にも天然木材の除湿効果と通気性の高い本体構造にすることで使用後のキャンプ道具にカビが発生するリスクを抑えます。また同様製品では珍しいアウトドアの過酷な環境を想定した厳しい強度試験を設けるなど、他の商品とは違う高い品質と木製でありながら一生使えるほどの安心強度を実現しました。



【商品詳細】

●収納における高い自由度

IKIKI最大の特徴である4台積み重ねできるほど頑丈な上下フレーム構造にすることで側面パネルを自由に取り外し可能としました。これにより上にコンテナを重ねた後からの荷物の出し入れや、長尺物のポールなども貫通させて収納することはもちろん、自宅では側面パネルを全て取り外してオープンシェルフにするなど収納に工夫と利便性をもたらします。


●他社製品を凌駕する持ちやすい大型ハンドル

一般的な多くのコンテナは取手の握る部分や面積が小さく限られていますが、実際には重い荷物や軽い荷物をもつとき、近くまで、遠くまでといった異なったシチュエーションで握り方や握りたい部分が違ってきます。荷物を持つことの身体負荷なども考えると、ハンドル径φ25mmで握れるハンドル幅を広くすることがベストだと結論付けました。これらによりIKIKIは他社と比べても圧倒的な持ちやすさを実現しました。


●使いやすさをサポートする豊富なオプション群

機能性ファブリックを用いた側面パネルや、凸凹の地面に置くためのスパイク、運搬時の握力や腕に掛かる負担を軽減するためのストラップベルトや重量物をリヤカーのように牽引して運べるタイヤ&スタンドなど、使いやすさをサポートする豊富なオプションを用意しています。


●天然木材がもたらすカビ発生リスクを抑える除湿効果と通気性の高い本体構造

一般的な樹脂製コンテナは密閉性の高さゆえに、使用後のキャンプ道具を放置するとカビの発生といったリスクが生じます。そのため使用後の道具は一旦中身を外に出して乾燥し、もう一度収納し直すといった後片付けに掛かる負担が、アウトドアを気軽なものにしない理由のひとつになっていると考えました。IKIKIは天然木材の除湿効果と通気性の高い本体構造により後片付けの負荷を大幅に軽減します。


●木製ながら一生使えるほどの安心強度を実現

アウトドア用コンテナには、明確な品質基準となる強度規格が存在していないことが分かりました。そこで過酷な環境でも安心してお使いいただくために、家具メーカーのノウハウを生かした独自の厳しい強度試験を設け、自らの高い開発目標として取り組み、改良を行いながらこれをクリアしました。


●キャンプのスタイルに合わせて選べる2サイズ

キャンプのスタイルに合わせてサイズをお選びいただけるように、Mサイズ(46L)とLサイズ(69L)の2サイズを用意しました。また基本的な本体構造やサイズは今後も大きく変更しませんので、追加で買い足しをされる際もオプションや基本性能は変わりなくお使いいただけます。


●組み立ては付属の工具一つで5~10分で簡単完成

自分で組み上げる工程も楽しんでいただきたいという想いから、IKIKIは本体構造にノックダウン方式を採用しています。組み立ては簡単で誰でも付属の工具1つでわずか5~10分で完成します。


●使い込むほどに増す天然木材の魅力

定期的にメンテナンスしていただくことで撥水性が復活し、使い込むほどに増す天然木材の魅力を長くお楽しみいただけます。IKIKIでは独自にセレクトした、食品衛生法をクリアしたメンテナンスオイルをご用意していますのでペットやお子様がいらっしゃるご家庭でも安心してお使いいただけます。



【IKIKIとは】

誰もが気軽にアウトドアを楽しんでほしいという想いを込めた、家の中と外の『行き来』を意味するブランドです。国内家具メーカーとアウトドア好きのデザイナーたちがゼロから考えた、機能的で美しい、アウトドアのための木製シェルフコンテナの製造販売を行っています。

http://ikiki.jp/



■Makuakeプロジェクトについて

Makuakeだけの数量限定・最大20%OFFの特別価格にて先行予約販売を行います。

支援期間: 2019年12月24日(火)~2020年2月3日(月)

URL   : https://www.makuake.com/project/ikiki/



■商品概要

名称  :IKIKIシェルフコンテナMサイズ

サイズ :W715xD360xH335(mm)

容量  :46L

材質  :オーク

販売価格:30,000円(税込33,000円)

発売日 :クラウドファンディング終了後、一般発売予定


名称  :IKIKIシェルフコンテナLサイズ

サイズ :W955xD360xH335(mm)

容量  :69L

材質  :オーク

販売価格:34,000円(税込37,400円)

発売日 :クラウドファンディング終了後、一般発売予定


名称  :IKIKIシェルフコンテナMサイズ+トップパネル

材質  :オーク

販売価格:7,000円(税込7,700円)

発売日 :クラウドファンディング終了後、一般発売予定


名称  :IKIKIシェルフコンテナLサイズ+トップパネル

材質  :オーク

販売価格:8,000円(税込8,800円)

発売日 :クラウドファンディング終了後、一般発売予定


名称  :IKIKIアルミスパイク

材質  :アルミニウム(アルマイト処理)

販売価格:4,800円(税込5,280円)

発売日 :クラウドファンディング終了後、一般発売予定


名称  :IKIKIストラップベルト

材質  :X-Pac

販売価格:7,000円(税込7,700円)

発売日 :クラウドファンディング終了後、一般発売予定


※開発中の製品のため一部デザインや仕様が変更になる可能性があります。

※木製品の特性上若干の反り・歪みがあります。また一つ一つ木目や色が異なります。



■会社概要

株式会社ミキモク

所在地 : 兵庫県宍粟市山崎町庄能120

代表  : 戸田 省吾

事業内容: 木製家具・木製製品の製造販売

URL   : http://mikimoku.co.jp/


アンドデザイン株式会社

所在地 : 東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル2F

代表  : 宮沢 哲

事業内容: プロダクトデザイン、商品企画、デザインコンサルティング、

      自社製品製造販売

URL   : http://www.anddesign.jp

プレスリリース動画

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。