サンタが船でやってくる!?暖かい小笠原のクリスマス

おがさわら丸のサンタクロース
おがさわら丸のサンタクロース
小笠原諸島には航空路が無いため、人も荷物もほぼ週に1回の定期船「おがさわら丸」と「ははじま丸」で運ばれてきます。
12月のクリスマスの時期も、例外はありません。
今年も12月21日(土)東京竹芝発、22日(日)父島着の「おがさわら丸」にサンタクロースが乗船予定です。父島に到着後、「ははじま丸」にもサンタクロースが乗船します。
小笠原の子供たちは、船が到着する港でわくわくしながらサンタさんを待っています。
もしかすると、24日のクリスマスイブより楽しみなのかもしれませんね!?
プレゼントを渡す「おがまるサンタ」
プレゼントを渡す「おがまるサンタ」

サンタが船を操船!?

父島から約50km離れた母島には定期船「ははじま丸」が運航しています。
この日の船長は何と、サンタクロース。
ははじま丸を操船するサンタさん
ははじま丸を操船するサンタさん
この時期でも20度を超える、暖かい南の島のクリスマスは、心も暖かくなるプレゼントがいっぱいです。
サンタさんからプレゼントをもらう子供たち
サンタさんからプレゼントをもらう子供たち

まだ間に合う!サンタさんと一緒に乗船するには?

12月21日(土)東京竹芝桟橋発「おがさわら丸」に乗船すると、サンタさんと一緒に小笠原に行くことが出来ます。
乗船券のお求めは

小笠原海運株式会社
http://www.ogasawarakaiun.co.jp/
TEL:03-3451-5171

サンタさんの動画はこちら

関連記事

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。