ユビキタスAIコーポレーション、長久手市の高齢者見守りシステ...

ユビキタスAIコーポレーション、 長久手市の高齢者見守りシステムの運用実験に参画

~パートナー企業とスマートメーターの 電力使用量データを活用したソリューションを提供~

株式会社ユビキタスAIコーポレーション(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長谷川 聡、以下「ユビキタスAIコーポレーション」)は、長久手市長寿課が2019年12月より実施する、電力使用量データを活用した高齢者見守りシステムの運用実験に参画することを発表します。


運用実験イメージ


長久手市長寿課は、高齢者が住み慣れた地域や自宅で、人生の最期まで自分らしい暮らしを続けるための仕組み(=地域包括ケアシステム)づくりを目指した取り組みを行っています。この取り組みの一つとして、2019年12月より、名古屋産業大学 現代ビジネス学部 教授 石橋 健一氏と共同でスマートメーターから収集した電力使用量データを活用した高齢者見守りシステムの運用実験を実施します※1。


このたびの運用実験は、スマートメーターからの電力使用量データを利用した高齢者の生活反応を推定するシステム(以下「本システム」)を活用した高齢者の見守りシステムの有効性と、運用に際しての課題の検討を目的に実施されます。



■運用実験で使用されるシステムの概要

実験協力する各世帯の宅内に設置されたスマートゲートウェイ(加賀電子株式会社製)で受信したスマートメーターの1分ごとの電力使用量をインターネット上のサーバーへ送信します。送信されたデータは、電力データ活用技術「NIALM※2」(トーマステクノロジー株式会社製)で解析され、人による家庭用電気器具(以下「家電」)の使用を包括的に判定・識別するとともに、個別家電の利用状況を推定します。長久手市は、家電の包括的な使用状況を基に、推定された個別家電の利用状況を参考にして居住者の活動状況を判別し、特定の家電やセンサー類を使用することなく見守りに役立てます。



■本システムの特長

<計測機器の設置、初期工事不要>

電気代の算出のために利用されている既設のスマートメーター(Bルート)の電力量からアルゴリズムで個別機器の利用状況を推定するため、人感センサーやカメラの設置や工事がいらず、既設住宅でも低コストで利用開始できます。


<1分値を利用>

利用時間の短い電子レンジなどの機器も判別が可能です。きめ細いデータ取得で、生活反応データ取得の精度を高めます。


<これまでの生活を変えずに利用可能>

各世帯での総電力使用量のみから生活反応が算出できるため、生活者による特別な機器操作が不要です。誤操作による不要な呼び出しがなくなるとともに、個別機器のON/OFF以外の詳細な判別はしないので、生活者の「見られているストレス」を低減し、プライバシーを尊重できます。


<特別な家電やセンサー類を準備することなく利用可能>

総電力使用量のみから生活反応が算出できるため、専用の電気ポットやLEDなどのほか、センサー類などの検出機器も全く必要としないことから、各世帯で使用中の家電のままで低コストに見守りが実現できます。


ユビキタスAIコーポレーションは、本運用実験で、パートナー企業である加賀電子株式会社製のスマートゲートウェイの開発および機器提供を行います。また、トーマステクノロジーが提供するNIALMを活用したクラウド上の利活用システムの開発および運用実験のシステム運用を担当します。


なお、今回パートナー企業と協力して提供した技術を活用し、高齢者見守りシステムの自治体向け導入パッケージのほか、損害保険事業者やホームセキュリティ事業者、新電力事業者向けのソリューションの提供を検討してまいります。


ユビキタスAIコーポレーションは、パートナー企業と協力し、今後も「つなぐ技術」によって、社会に役立つソリューションを提供してまいります。


※1 長久手市による報道発表資料:「電力データ活用技術「NIALM」による高齢者見守り運用実験を実施 ~電気の使用量から生活反応を推定し、高齢者の暮らしの安全/安心を支援~」 https://www.city.nagakute.lg.jp/index.html

※2 NIALM(Non-Intrusive Appliance Load Monitoring):非侵入型電力機器モニタリングと呼ばれ、家庭の総電力使用量から、個別家電機器の種類と使用状態を推定するアルゴリズムです。



■株式会社ユビキタスAIコーポレーション(証券コード:3858)について

ユビキタスAIコーポレーションは、組込み機器向けを中心としたソフトウェアの開発・ライセンス、および海外製ソフトウェアの輸入販売を行う企業です。ユビキタス社会に必要とされる、ネットワーク関連(ホームネットワーク関連・暗号技術を含む)、データベース、システムの高速起動技術、各種テストツールなど、多数のソフトウェアとサービスを提供しています。他と差別化された製品群で、ユビキタス社会の要請に応えます。


本社所在地: 東京都新宿区西新宿1-21-1明宝ビル6F

URL    : https://www.ubiquitous-ai.com/



■投資家の皆様へ

本ニュースリリースは、ユビキタスAIコーポレーションの定性的な業務進捗をお知らせするためのものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。当社業績・経営指標の進捗・予想に関しては、取引所開示情報である、決算短信などをご参照ください。



■本製品に関するお問い合わせ先

株式会社ユビキタスAIコーポレーション コネクティビティ&セキュリティ事業部

TEL  : 03-5908-3451

E-Mail: sales@ubiquitous-ai.com



※ 本リリースに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

※ 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報