MMT社製超薄型指紋センサー対応の指紋認証ライブラリをリリー...

MMT社製超薄型指紋センサー対応の指紋認証ライブラリをリリース

~スマホのインディスプレイ指紋センサーから、入退出ドアまで対応~

指紋認証を始めとした様々なセキュリティ・ソリューションを提供する株式会社ディー・ディー・エス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:久保 統義、以下 DDS)は、Micrometrics Technologies Pte. Ltd.(本社:シンガポール、Managing Director:Ying Changwei、以下 MMT)製「超薄型インディスプレイ光学式指紋センサー」に対応した指紋認証ライブラリをリリースしたことを、2019年12月3日、発表いたします。


近年、スマートフォンのセキュリティを保つ生体認証機能の実現方法として、前面カメラによる顔認証や前面/側面/背面に搭載する指紋センサーによる指紋認証などが一般的でした。しかし、昨今、前面ディスプレイのベゼル細線化による大画面化と共に、スマホ決済の普及による生体認証機能の強化と、直感的に操作できるユーザビリティの向上が求められており、これに対応する技術として、世界中のスマートフォンメーカーが採用し始めている技術が、インディスプレイ指紋センサーを用いた指紋認証です。


現在、インディスプレイ指紋センサーの実現方法として、単眼カメラ撮影による方法が主流です。しかし、この方式では、モジュールの厚みが増すため、取り付け位置やデザインの制限となってしまう欠点があります。

MMTが開発した超薄型指紋センサーは、Micro-lens Array方式を採用することにより、光学式指紋センサーでありながら、モジュールの厚み0.55mmを実現しました。これにより、今後の5G対応での大容量バッテリー化も鑑み、スマートフォンへの取り付け位置やデザインの制限を取り払い、自由度を上げることが可能になります。



DDSは、MMTのMicro-lens Array方式指紋センサー技術の将来性に着目し、MMT創業当初から、センサーのプロトタイプの提供を受けておりました。本センサーを用いて、昨年3月、汗孔を用いた指紋認証技術の開発にも成功しております。

この度の「超薄型インディスプレイ光学式指紋センサー」の開発成功により、MMTの指紋センサーがスマートフォンや入退室ドア等で採用される可能性が飛躍的に高まっており、DDSとして、最新の研究開発成果を採用した指紋認証ライブラリをリリースし、ライセンスビジネスでの収益拡大を目指しております。


【本リリースに関するMMTからのコメント】

In the next generation of 5G communication era, people are inseparable from using the smart phones. And to protect individual privacy in this omnipresent personal device, the biometric security is becoming a new trend. At present, most of the flagship models has been equipped with in-display finger-print recognition feature. We, MMT will provide a complete solution to our customers with our cutting-edge finger-print sensor, together with the advanced algorithm from our long-term partner DDS. A high resolution of finger-print image is achievable thanks to the original quantum optical system and micrometer scale lens design. We believe that there will be a broad prospects to use this technology in the future 5G industry.


<意訳>

次世代通信5Gの時代において、スマートフォンはユーザーと切っても切れない存在となります。この至るところに存在するパーソナルデバイスでプライバシーを保護するために、生体認証によるセキュリティは新しいトレンドになりつつあります。現在、スマートフォンの主力モデルにはディスプレイ内蔵型の指紋認証機能が搭載されております。MMTは、長期的なパートナーであるDDSの高度なアルゴリズムと共に、最先端の指紋センサーでお客様に最適なソリューションを提供いたします。MMT独自の量子光学システムとマイクロメートルスケールのレンズ設計により、指紋画像の高解像度を実現できており、5G時代において本技術の利用には大きな展望があると信じております。


Micrometrics Technologies Pte. Ltd.

Managing Director:Ying Changwei



MMT社プレスリリースの内容はこちら

・URL : http://mmt.com.sg/news/

・概要: MMT Announces Ultra-thin Optical Finger-print Sensor For Smart Phone and Other Applications(Date:November 28, 2019)



≪株式会社ディー・ディー・エスについて≫

DDSは、指紋認証ソリューションのリーディングカンパニーとして創業以来、産学連携による技術開発に積極的に取り組んでおります。多様化する情報セキュリティ・ソリューション・ニーズに対応可能な「多要素認証基盤 EVE MA」および「二要素認証基盤 EVE FA」を始めとする情報セキュリティ製品の開発・販売を行っております。

2014年4月、オンライン認証の標準化団体であるFIDO(Fast IDentity Online)アライアンスに、国内企業として初めて加入。2015年10月に、FIDO 認定製品である指紋認証デバイス“magatama(R)”を発表、2017年5月より、生体認証を活用した認証システムの構築を実現する「マガタマプラットフォーム」を提供、本人認証の世界を広げる新しい認証サービスの普及に努めております。また、ブロックチェーン技術の認証系市場での活用研究も進めております。

ホームページ:https://www.dds.co.jp/ja/



≪Micrometrics Technologies Pte. Ltd.について≫

MMTは、最先端の光学設計および製造技術に基づくマイクロ光学システムの研究開発に焦点を当てたファブレス型ベンチャー企業です。本社をシンガポールに、開発拠点を中国 昆山市に置いています。スマートフォン向けの次世代指紋センサーの開発に重点を置き、高解像度指紋センサーの開発に続き、インディスプレイ光学式指紋センサーの開発にも成功しました。MMTは、デバイスの提供のみならず、日本および中国の企業や機関の協力を得て、インテリジェントなアルゴリズムとアプリケーションソフトウェアによる重要な付加価値機能を提供しています。

代表であるYing氏は、日系および欧州系の半導体業界で20年の勤務経験を持ち、世界的な大手モバイルメーカーに広い人脈を持っています。

ホームページ:http://mmt.com.sg/



【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ディー・ディー・エス

営業本部 販売促進部 販売促進課

電話 : 03-3272-7900

Email: sales@dds.co.jp



※プレスリリースに記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※プレスリリースに掲載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報