新サービス、基幹システム「C7(シーセブン)」を提供開始

新サービス、基幹システム「C7(シーセブン)」を提供開始

このたび、株式会社スカラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:梛野 憲克、証券コード:4845)の連結子会社である株式会社レオコネクト(本社:東京都豊島区、代表取締役:萩森 まさ子)は、同じく連結子会社の株式会社スカラコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:梛野 憲克)が開発した、基幹システム「C7(シーセブン)」を提供開始いたしました。

既に株式会社アイ・ステーション様に導入いただいており、今後も複数社への導入を予定しています。


<C7ロゴ>


昨今、働き方改革により、残業時間の削減や業務の効率化などが急務となっており、多くの企業で、作業や管理を効率化できる基幹システムの導入や検討を進めています。

そのような多くのニーズがある中、導入するためには、初期投資として数千万円、運用費用として数百万円という莫大な費用を必要とするケースもあり、多くの企業に於いて、「費用」が導入するためのひとつの大きなハードルとなっています。

C7は、業務に必要な最低限の機能に絞ることで、どの企業でも導入し易い、低価格での提供を実現いたしました。


機能面では、表示したい項目やアップロードしたいデータの顧客テーブルを企業が自由に作成でき、役職や部署、担当業務に合わせた権限付与ができるため、閲覧範囲を制限することが可能です。


また、「マイレイアウト機能」では各ユーザ毎に、普段利用する画面や項目など、利用し易いオリジナルの画面構成の設定や保存ができるため、業務の効率化を実現可能です。


今後も標準機能を追加、バージョンアップしていくことで、常に企業のニーズにあったサービスへと進化させていきます。


株式会社レオコネクト ニューストピックス

https://leoconnect.co.jp/newslist/

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報