【あべのハルカス近鉄本店】大阪府みどりづくり事業ふるまいビー...

【あべのハルカス近鉄本店】 大阪府みどりづくり事業 ふるまいビール実施

あべのハルカス近鉄本店で育ったホップからクラフトビールが誕生!!

 あべのハルカス近鉄本店は、2018年9月に大阪府実感できるみどりづくり事業の一環として、ウイング館10階ハルカスウイングガーデンの整備を行いました。地域緑化活動として、ハルカスウイングガーデン、あべのハルカスファームにて2019年3月より栽培したホップを使用したクラフトビールを醸造し、地域住民の方や緑化活動にご協力いただいた方々にふるまうイベントを実施します。イベントを通じ、地域緑化活動の認知度向上、地域のコミュニティ形成を図ります。


【場 所】ウイング館10階屋上ハルカスウイングガーデン
【日 時】11月2日(土) 11:00~14:00 ※ビールの予定数量に達し次第終了
【配布物】ハルカスウイングガーデンビール茜 約190L分
【協力取引先】東邦レオ株式会社、ブリューパブスタンダード株式会社、一般社団法人うめらく、任意団体THANKS HOP

実感できるみどりづくり事業の取り組み

実感できるみどりづくり事業とは・・・
大阪府が街区単位で面的・線的なまちづくりを促進するため整備等への助成を行う取り組みです。
あべのハルカス近鉄本店は2018年7月20日(土)にみどり事業者に認定され、緑化に関する下記取組を実施しています。



●ハルカスウイングガーデンの整備

2018年9月、あべのハルカス近鉄本店ウイング館10階を緑あふれるガーデンへリニューアルし、ハルカスウイングガーデンが完成しました。
屋上緑化により、お客様に都会にいながら、緑を感じてくつろいでいただける休憩スペースとしてご利用いただいております。





●ホップの栽培

2019年3月
一般社団法人うめらくが、うめきた地区にて栽培していたホップから株分けを実施







2019年3月
ハルカスファームスタッフ、近鉄百貨店社員により、ハルカスウイングガーデン、ハルカスファーム内3か所に植え付け







2019年4月~9月
ハルカスファームスタッフにより、水やりや手入れを実施








2019年10月
ハルカスファームスタッフ、近鉄百貨店社員、地域の方により、ホップを収穫





●ビールの企画

【コンセプト】

大阪で育てられたフレッシュホップをふんだんに使用した、このときしか味わうことのできない限定クラフトビール。
【名前】ハルカスウイングガーデンビール茜
【製造所】ブリューパブセンターポイント


・ハルカスから見える美しい夕焼け色をイメージした赤みがかった色が特徴です。
・いろいろな方が飲みやすいよう、ベルギー酵母を使用したベルジャンスタイルの製法により、フルーティな味わいに仕上げました。

















取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。