日本最大級のセキュリティ国際会議CODE BLUE  オープンソースに特化したBlueboxトラックのプログラムを発表

CODE BLUE実行委員会は、日本発のサイバーセキュリティ国際会議CODE BLUE(2019年10月29日(火)~30日(水)の2日間開催、会場:東京・渋谷)にて、今年初めて開設したオープンソースに特化したBlueboxトラックのタイムテーブルを追加講師を含めて発表しました。

尚、事前登録は今週土曜日10月5日まで通常価格を延長して受付中です。


国際ハッキング競技CODE BLUE CTFで世界一を競い合う


CODE BLUE公式サイト> https://codeblue.jp



<Blueboxのタイムテーブル>

※マークは追加講師


■10月29日(火)

11:50-12:20 FileInsight-plugins: Decoding toolbox for malware analysis

       by 萬谷 暢崇

12:30-13:00 tknk_scanner v2:community-based integrated malware identification system

       by 中島 将太 & 野村 敬太

13:10-13:40 Cuckooを活用したMalConfScan:マルウェアの設定自動抽出システム

       by 朝長 秀誠 & 谷 知亮

15:10-15:40 Shattering the dark:ダークウェブの脆弱性を暴く

       by 吉村 孝広 & 吉村 賢哉

15:50-16:20 DDIR:ダークウェブの研究を目的としたオープンソースデータセット

       by 新井 悠

16:30-17:00 リサーチャー向けOPSEC

       by クラシミール・ツベタノフ

17:50-18:20 CIRCO:ラズパイによるCiscoハニーポットの自動運用

       by エミリオ・コート

18:30-19:00 [仮題] Autopsy

       by TBA 後日発表(※)


■10月30日(水)

11:50-12:20 WifiKrakenを使ったWifiスニッフィング

       by マイク・スペイサー(※)

12:30-13:00 MalCfgParser:ライトウェイトなマルウェアの設定解析ツール

       by イシー・ユー & ダック・リャオ & チャールズ・リー

13:50-14:20 新たな脅威IPv6攻撃はあなたのすぐそばに

       by クンゼ・チャイ & ヨンタオ・ワン & ジエ・フー(※)

14:30-15:00 S-TIP: サイバー脅威インテリジェンスのシームレスな活用プラットフォーム

       by 山田 幸治 & 里見 敏孝

15:50-16:20 DeepExploit:深層強化学習を使用した完全自動侵入テストツール

       by 高江洲 勲



【開催概要】

日時     : 2019年10月29日(火)~10月30日(水)

会場     : ベルサール渋谷ガーデン

         東京都渋谷区南平台町16-17 住友不動産渋谷ガーデンタワー1F/B1

主催     : CODE BLUE実行委員会

運営     : 株式会社BLUE

参加費    : 早期割引 49,800円 | 通常 83,000円

         最終 118,000円 | 当日 132,000円

         ビジターチケット(展示エリアのみ)5,000円(税込)

事前登録サイト: https://cb2019.peatix.com/

定員     : 1,300名

その他    : 同時通訳付き(メイントラック)

SNS      : [Twitter] @codeblue_jp

         [Facebook] https://facebook.com/codeblue.jp

公式サイト  : https://codeblue.jp/



【現在までの協賛企業リスト(順不同)】

パナソニック株式会社/株式会社日立システムズ/PwCコンサルティング合同会社/日本電気株式会社/株式会社インターネットイニシアティブ/Accenture Security/株式会社 CyCraft Japan/Recorded Future Inc./ベイシス・テクノロジー株式会社/SOMPOリスクマネジメント株式会社/LINE株式会社/フューチャー株式会社/株式会社ラック/株式会社パロンゴ/CNSECURITY/サウスプルーム株式会社/三井住友海上火災保険株式会社/NTTデータ先端技術株式会社/富士通株式会社/NTTコミュニケーションズ株式会社/トヨタ自動車株式会社/株式会社Flatt Security/株式会社イエラエセキュリティ/グローバルセキュリティエキスパート株式会社/日本シノプシス合同会社/国立研究開発法人情報通信研究機構/日本製鉄株式会社/楽天株式会社/株式会社メドレー/株式会社FFRI/株式会社KPMG FAS/株式会社カカクコム/ココン株式会社/グリー株式会社/株式会社ディー・エヌ・エー/トレンドマイクロ株式会社/サイボウズ株式会社/株式会社アカツキ/株式会社電通国際情報サービス/タレスジャパン株式会社

プレスリリース動画

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「195272」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報