PEANUTS生誕70周年アニバーサリーイヤー スタート  巡回イベントや公式サイト、各種プログラム続々登場

2019年10月2日~2021年10月1日の2年間

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川 仁)は、チャールズ M. シュルツ原作のコミック「PEANUTS」が2020年10月2日に連載満70周年を迎えるにあたり、前後2年間にわたってお祝いする70周年アニバーサリーが本日2019年10月2日よりスタートすることを発表いたします。


期間中、記念イベントや記念商品、記念事業が随時展開されます。以下は、現在決定している主な企画です。



<70周年特設サイトOPEN>

日本の公式サイト www.snoopy.co.jp 内に70周年をお祝いする特設サイトが2019年10月2日より開設されます。サイトでは、ピーナッツの1950年10月2日の連載開始の記念すべきコミックの紹介はもちろんのこと、記念商品の発売情報や記念イベント、関連トピックスなど70周年に関わる情報のポータルとして機能してまいります。


■70周年サイトURL: https://www.snoopy.co.jp/70th/

70thLogo


<B.LEAGUE 2019-20 SEASON CHEERアンバサダー就任>

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(以下「B.LEAGUE」)の「B.LEAGUE 2019-20 SEASON 」のCHEERアンバサダーとして、スヌーピーをはじめとする「ピーナッツ(PEANUTS)」の仲間がアポイントされました。アニバーサリーイヤーのキックオフのタイミングとなるのは、10月3日(木)に横浜アリーナで開催されるB1開幕戦「B.LEAGUE OPENING GAME 2019 -B1“THE”GAME-」。会場に、スヌーピーとチャーリー・ブラウンがアンバサダーとして初登場し、ホワイエでのグリーティングやアンバサダー就任式で、会場を盛り上げる予定です。そして年間を通じてすべての皆様を応援していきます。


Bleague_Peanuts

(C) B.LEAGUE



<ファン待望『完全版ピーナッツ全集」の発売>

ファン待望『完全版ピーナッツ全集』全25巻が70周年を記念して株式会社河出書房新社から発売されます。

アメリカFANTAGRAPHICS社のComplete PEANUTSの日本語版。訳者は、谷川 俊太郎さんです。これまでの未訳分約2,000エピソードがこの全集のために新たに訳しおろしされ、 2019年10月から毎月2冊ずつ刊行されます。全巻予約の方には、コミック以外の本などに使われたアートを紹介する『別巻(非売品)』やポスターなどの購入者特典も予定されています。


■『完全版ピーナッツ全集』特設ページ(河出書房新社)

http://web.kawade.co.jp/bungi/2752

25巻並び写真



<記念イベント>

PEANUTS70周年を記念した巡回イベント「PEANUTS 70th Anniversary スヌーピー タイムカプセル展」(企画制作 株式会社ムービック・プロモートサービス)が2019年12月11日(水)から西武池袋本店を皮切りに全国巡回をいたします。

テーマはタイムカプセル。スヌーピーが発見したタイムカプセル。鍵をあけた途端に中身は全て飛び出してしまい、空っぽに…タイムカプセルから飛び出した思い出をピーナッツギャングと一緒に探しに行こう!子どもはピーナッツギャングの友だちのように、大人は子どもの頃に戻ったように、心のタイムカプセルを開けてPEANUTSの世界に飛び出そう!

大人から子どもまで、PEANUTSの70周年をファンの皆さまとともに楽しみながら振り返る展示とともに、会場限定の記念商品も発売される予定です。


<巡回スケジュール>

・西武池袋本店 :2019年12月11日(水)~12月29日(日)

・大丸京都店  :2020年3月11日(水)~3月23日(月)

・大丸梅田店  :2020年4月29日(水・祝)~5月11日(月)

・松坂屋名古屋店:2020年12月16日(水)~12月30日(水)

※今後スケジュールは www.snoopy.co.jp で随時更新してまいります。

タイムカプセル展ビジュアル



■「ピーナッツ」とは

チャールズ M.シュルツ氏が初めて「ピーナッツ」の仲間たちを世の中に紹介したのは、1950年。「ピーナッツ」が7つの新聞紙上でデビューを飾った時でした。それ以来、チャーリー・ブラウン、スヌーピーをはじめとするピーナッツギャングたちは、ポップカルチャーに不滅の足跡を残してきました。「ピーナッツ」のアニメ特番や帯番組は、米国ではABCのほか、アニメ専門チャンネルのCartoon Networkやboomerang、カナダではFamily Channel、そして世界規模ではYouTubeのWildBrainのネットワークなど、主要ネットワークやストリーミングサービスで放送されています。また、世界中のファンの皆様には、多種多様の商品、アミューズメントパークのアトラクション、文化イベント、ソーシャルメディア、そして伝統的な紙媒体からデジタルまで各種媒体で掲載されている連載コミックなどを通して「ピーナッツ」を楽しんでいただいています。さらに2018年、「ピーナッツ」は、NASAとスペース・アクト・アグリーメントで複数年の提携をしました。このスペース・アクト・アグリーメントは、宇宙探査とSTEMへの情熱を啓発するよう次世代の子供たちに向けてデザインされたプログラムです。「ピーナッツ」のキャラクターおよび関連する知的財産権は、DHX Media(トロント証券取引所:DHX;ナスダック:DHXM)が41%、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが39%、チャールズ M.シュルツ氏のファミリーが20%を保有しています。

ソニー・クリエイティブプロダクツは、日本における「ピーナッツ」の独占エージェント権を2009年10月に取得し、Peanuts Worldwide LLCのエージェントとして2010年より本格的にライセンスビジネスを展開しています。また2020年10月2日に迎える原作コミック連載満70周年を前に、2019年10月2日より70周年アニバーサリーイヤーがスタートいたします。



■関連URL

・日本のスヌーピー公式サイト       http://www.snoopy.co.jp/

・日本のスヌーピー公式Facebookページ   https://www.facebook.com/SnoopyJapan

・日本のスヌーピー公式Twitterアカウント https://twitter.com/snoopyjapan



■掲載原稿の確認をさせて頂けますようお願い致します。また必ず下記のクレジットを表記してください。

(C) 2019 Peanuts Worldwide LLC(短縮形 (C) 2019 Peanuts)

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報