2019オールキッズトライアスロンで念願の初優勝!

株式会社エスアンドエフ(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役社長:小倉 謙)が神奈川県川崎市で運営するサギヌマスイミングクラブのトライアスロンコースに通う河合 春奈さん(12)が、2019年9月8日(日)に開催されたキッズトライアスロンの全国大会に当たる、2019オールキッズトライアスロンの小学6年生女子の部において優勝を果たしました。


優勝した河合さん


■悔しさをバネに

スイミングクラブの選手育成コースに在籍している河合さんは、もちろんスイムは得意。またランニングの能力も高く期待されています。唯一苦手なのがバイクでした。昨年出場した2018オールキッズトライアスロンではそのバイクで出遅れてしまい、最後のランニングで追い上げましたが第二位と惜敗。この1年はその悔しさをバネにトレーニングに励んできました。迎えた2019の大会では、バイクのタイムを昨年より2分短縮。そして、最後のランニングで見事に逆転し念願の初優勝を獲得しました。

現在、河合さんを担当している山下 正樹コーチはレースについて次のように話します。「レース中は自分の位置を把握できるほど落ち着いており、今までの経験を充分に活かしたレース展開でした。昨年を超えたいという強い気持ちで勝ち取った結果だと思います。」

また、河合さんは「去年バイクで離されてしまったので、この一年間は特にバイクの練習を強化しました。次の目標は神奈川県の強化指定選手になることです。」と話し、すでに次の目標に目を向けています。



■立ち上げから1年半で全国優勝へ

サギヌマスイミングクラブキッズトライアスロンコースは、平成30年4月に立ち上げてからわずか1年半で全国優勝者を輩出。水泳を専門に指導するクラブであることを活かし、スイム練習は選手育成コースで専門的に練習をしています。このコースを立ち上げ当初から2019年8月まで河合さんを担当していた鮎澤 貴孝コーチは次のように話します。

「トライアスロンコースのメンバーには『トライアスロンを楽しむ』ことと、『一人でできるようになる』ことを常に考えてもらいました。楽しいと思えるからこそ、目標に向かって練習に取り組むことができます。また、コーチが伝えなくても、自分で何が必要か、何をしたら良いかを考えるようになれば自主的に行動ができるようになります。今回の結果は、競技を楽しみながらも、常に自分と向き合い、練習に取り組んできた結果だと思います。」



■会社概要

商号  :株式会社エスアンドエフ

所在地 :〒216-0005 神奈川県川崎市宮前区土橋7-22-1

代表者 :代表取締役社長 小倉 謙

設立  :1972年11月

事業内容:スイミングクラブ事業 http://www.saginuma.co.jp/

     ・サギヌマスイミングクラブ宮前平

     ・サギヌマスイミングクラブ鷺沼

     フィットネス事業

     ・アルゴスポーツ宮前平 http://arugo-sports.net/

     ・ターゲットボディプラス武蔵小金井店

      https://peraichi.com/landing_pages/view/07j89

     ・ターゲットボディプラス浦和店

      https://peraichi.com/landing_pages/view/urawa

     ・ターゲットボディプラス十条

      https://peraichi.com/landing_pages/view/jujo

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「193403」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報