輸入車販売のホワイトハウス、愛知警察署と災害時協定を締結。

輸入車販売のホワイトハウス、愛知警察署と災害時協定を締結。

~有事の際の警察活動に関する車両整備・搬送・スペース提供~

東海地区を中心に、約40店舗の輸入車を中心とした正規販売ディーラーのショールームを展開している株式会社ホワイトハウス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:木村 文夫)は、この度、愛知警察署と災害時協定を締結致しました。


締結式


締結内容は主に以下の3つです。


1. 災害時、愛知警察署保有の車両が不調となった場合、優先的に整備を行う。

2. 上記車両が自走不可となった場合、修理工場までの搬送を行う。

3. オートプラネット名古屋の平面駐車場のうち、1/3を災害時の警察活動用スペースとして提供

※残り2/3は、それぞれ弊社社員用・愛知郡東郷町用オープンスペースとして活用。


≫協定の経緯

当社は平成26年から、災害救助車両POLARISの日本代理店として防衛省や消防などへの導入に向けた活動を行っており、防災については高い意識を持っています。

平成27年にはすでに愛知県名東警察署と「災害時緊急整備車両の整備協定」を結んでおり、今年8月8日には新たに愛知県東郷町と、当社の運営するオートプラネット名古屋の駐車場を利用した災害時協定を締結致しました。

日頃から愛知警察署とは協力関係にあり、当社主催イベントへの交通安全啓蒙を目的とした出展打ち合わせの際の発案がきっかけで、今回の協定締結に至りました。


≫目的

甚大な災害が起きた場合、地域住民の安全のため早急な警察活動が求められますが、同様に警察車両が被害を受ける可能性も否定できません。

こういった緊急時に、自動車販売会社として緊急車両の整備や搬送に関して協力を行うことで、地域社会への貢献になるのではと考えています。同様に、当社が保有する広い敷地を有事の際にこそ活用していただければと思い、災害対策基地としてご提案致しました。



≪「オートプラネット名古屋」について≫

「オートプラネット名古屋」は、約250台の輸入中古車を、すべて屋内に展示している日本最大級の大型モールです。輸入中古車以外に、輸入オートバイディーラーの集合拠点、モトスクエア名古屋イースト、インディアン名古屋といったアメリカンモーターサイクルブランドのディーラーもあり、「毎日が輸入車ショー」をコンセプトにお客様を飽きさせない店づくりを心掛けています。夏は涼しく、冬は暖かい屋内展示場でゆっくりと車両をご覧いただけます。



≪ホワイトハウスグループの事業内容≫

わたしたちホワイトハウスグループは、以下のようなたくさんの輸入車を中心に、名古屋をはじめ東海地区に40店舗以上広がるネットワークで日々お客様に素敵な輸入車をお届けしております。


・輸入車正規販売店

プジョー/シトロエン/BMW/MINI/VOLVO/アウディ/フィアット/アルファロメオ/アバルト/ジャガー/ランドローバー/ケーターハム/ポラリスORV/ハイマー


・本田技研工業株式会社製品の販売、輸入二輪車正規販売店

トライアンフ/DUCATI/MVアグスタ/インディアン


・キャンピングカー事業、オートプラネット事業、ポラリスインポート事業(輸入車・二輪車の中古車販売)、及びこれらに付随する部品・用品の販売、修理、保険事業等。


・ドライブレコーダーの開発/製造/販売事業



≪企業概要≫

社名 : 株式会社ホワイトハウス

所在地: 愛知県名古屋市名東区本郷3-139 ホワイトハウスビル

URL  : http://www.whitehouse.co.jp/corporate/

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
政治(国内) 経済(国内)
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「193199」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報