~秋の軽井沢でバラと紅葉を同時に楽しむ~「軽井沢レイクガーデ...

~秋の軽井沢でバラと紅葉を同時に楽しむ~ 「軽井沢レイクガーデン」オータムシーズンは10月12日(土)から

株式会社レイクニュータウン(所在地:長野県北佐久郡、代表取締役:石井 千尋)が管理・運営する軽井沢レイクガーデンは、「自然を愛する全ての人へ」をキャッチフレーズとして、1万坪の敷地内に、軽井沢の風土にあった四季折々の植物と、湖を楽しむことができます。本年のオータムシーズンは2019年10月12日(土)~11月4日(月・祝)となっており、紅葉と秋のバラを同時に楽しむことができます。


秋に咲くバラ


軽井沢レイクガーデンでは、美しい紅葉と秋の草花、花数は少ないですが、色や香りの良いバラをお楽しみいただけます。水辺の庭園を中心に、宿根草とバラの競演が楽しめるローズガーデン等、8つのエリアを展開しており、変化に富むランドスケープが人気です。


※詳しくは、ホームページのイベント情報をご覧ください。

http://www.karuizawa-lakegarden.jp/information/index.html



【2019年の年間スケジュール】

開園期間:2019年4月19日~11月4日

(オータムシーズン:10月12日~11月4日)

オータムシーズンの開園時間:9時~16時(最終入園15時半)


※シーズンによって開園時間が変わりますので詳しくはホームページをご覧ください。



【レイクガーデン概要】

場所 : 長野県北佐久郡軽井沢町レイクニュータウン

運営 : 株式会社レイクニュータウン

入園料: シーズンによって料金が変わります。ホームページをご覧ください。

Web  : http://www.karuizawa-lakegarden.jp/

開設 : 2007年4月

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「192992」を
担当にお伝えください。