感度の高いバイヤーが買い付けた旬なブランドアイテムだけが揃う...

感度の高いバイヤーが買い付けた旬な ブランドアイテムだけが揃うユーズドアイテムの リユースサービス「reGLAM」がグランドオープン

アパレルブランドや30~40代男性向けウェブメディア「Ratehigher(レイトハイヤー)」を展開するディターズ合同会社(所在地:大阪府大阪市、代表:上野 浩宜)は、試験的に運営していたユーズドブランドアイテムのセレクトショップ「reGLAM(リグラム)」を2019年9月2日(月)にグランドオープンしました。


オフィシャル通販サイト


公式サイト: https://www.reglam.jp



「reGLAM」はWebを通じて販売を行うサービスで、バイヤーがセレクトしたバッグや財布といった人気のユーズドブランドアイテムを業界最安値で安心してお求めいただけることを目指しています。


ブランドアイテムが手頃に購入できるという理由のみならず、地球環境への配慮が声高に叫ばれる昨今において、使用価値のあるアイテムを次世代に引き継ぐリユースの需要は年々高まりを見せています。そんななか、「reGLAM」は一般ユーザーから玉石混交に収集されるユーズドアイテムではなく、信頼のおける卸業者より審美眼を持つ専門バイヤーが厳選して仕入れた旬なアイテムをご紹介しています。また、上級鑑定士による入念な真贋判定を行い、厳格な品質管理のもと、最高のコンディションでユーザー様へお届けすることを目標に掲げています。



【reGLAMの特長】

■信頼のおけるB to B専門の卸業者と取り引き

「reGLAM」は、一般の方からの商品買い取りは一切行っていません。ブランドアイテムの価値の推移から業界の動き、相場、トレンドまでを把握した信頼のおけるB to B専門(古物商)の卸業者とだけ、お取り引きをしています。卸業者が選りすぐったアイテムを、さらに専門知識を持った当社の専属スタッフが徹底的に対象商品を分析し、独自の「基準内商品」「基準外商品」の判定をしています。


■鑑定士の入念な鑑定で、偽物をシャットアウト

「reGLAM」で扱うアイテムは、卸業者による真贋判定を経てバイヤーが仕入れを行ったのち、フルフィルメントセンターへと集約されます。そこで当社の上級鑑定士による真贋判定のダブルチェックを行います。鑑定に活かすのは鑑定士の豊富な経験と、日本国内はもちろん海外のブランド直営店や正規代理店から取り寄せた数多くの商品にまつわる真贋データに基づくものです。精巧な偽ブランド品が横行するなか、その淘汰を目指すのもアパレルブランドを展開する当社ならではの試みです。


■時代を捉えた、旬なアイテムをバイヤーが厳選

「reGLAM」が同業他社のサービスと一線を画すのは、一般の方から買い取りしたブランド品を玉石混交に並べるのではなく、感度の高いバイヤーがトレンドやニーズを見極めてセレクトしたアイテムだけを取り扱っているという点です。これまでのリユースサービスのイメージを覆す、旬なアイテムだけをラインナップしており、サイト内で見やすくご紹介しています。欲しかったけれど手に入れられなかったバッグや小物を見つけていただけるかもしれません。


■ラボでメンテナンスを施し、品質管理を徹底

「reGLAM」では、販売前のすべての商品に提携のラボによるメンテナンスを施します。熟練した技術を持つ職人が、素材や持ち味にあわせ、その良さを最大限に引き出します。また、ユーザー様のお手元へ届くまでの品質管理を徹底し、その商品にとっての最高の状態でお届けします。


■土日も対応。チャット接客機能サービスを導入

「素材やサイズ感をもっと詳しく知りたい」「画像ではわからないコンディションについてもう少し聞きたい」といった、ネットショッピングにつきものの不安を解消するために、「reGLAM」ではチャット接客機能を導入。知識豊富な専門スタッフとチャットでスムーズにやり取りをしていただくことで、目の前にない商品でも理解を深めていただくことが可能です。毎日10~19時までと対応時間も長く、土日祝日もご利用いただけます。



昨今のファッションアイテムの大量生産による懸念点を取り除くべく、クラフトマンシップによって心を込めて作られた“いいもの”を、消費するのではなく最適な状態で次世代に引き継ぐことを目的として、「reGLAM」はリユースアイテムを取り入れた新しいファッションの楽しみ方をご提案します。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「192605」を
担当にお伝えください。