株式会社リアライズコーポレーションが100%出資のコーポレー...

株式会社リアライズコーポレーションが 100%出資のコーポレートベンチャーキャピタルを設立

株式会社リアライズコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役社長:今福 洋介)は8月30日、100%出資のコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)として、株式会社リアライズベンチャーキャピタル(本社:同、代表:同)を設立いたしました。


リアライズコーポレーション本社のある六本木ヒルズ・森タワー


リアライズベンチャーキャピタルは、事業会社のリアライズコーポレーションの投資子会社として、最先端の技術やユニークなビジネスモデルを有するベンチャー企業などへの投資をはじめ、CVCファンドの組成・運用等を行います。


投資先はベンチャー企業のほかにも、「経営資源に特徴はあるのに事業がうまく回らない」「後継者不在で事業の継続が難しい」といった経営課題を持つ老舗企業や地方企業などもあまねく想定しています。弊社および弊社グループとの事業シナジーによって経営状況が改善し、将来成長が見込まれる企業であれば、積極的な投資を行ってまいります。


リアライズコーポレーションは独自の事業ノウハウと専門性を生かしながら、今回のCVC設立を機に、日本経済の発展により一層寄与してまいります。



<リアライズベンチャーキャピタル設立の目的>

リアライズベンチャーキャピタルの設立は、一般的なVCに見られる投資先のキャピタルゲインの獲得を第一の目的としたものではありません。社会に埋もれている「日本経済を活性化させるポテンシャル」を持つ企業を発掘することがまず一つ。


その発掘した企業の事業に、リアライズコーポレーションの「トラックファンド(R)」事業および、リアライズグループの事業ノウハウ(事業承継・M&A、不動産投資、金融商品開発、資金調達、経営支援等)を融合させ、事業シナジーにより新たな価値を付与した、世の中にない新しいビジネスモデルの創造を目指してまいります。



<リアライズベンチャーキャピタル概要>

【社名】

株式会社リアライズベンチャーキャピタル


【所在地】

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 34階


【資本金】

1億円(株式会社リアライズコーポレーション100%出資)


【設立】

2019年8月30日



■事業者について

<株式会社リアライズコーポレーション>

所在地 : 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー34階

代表者 : 代表取締役社長 今福 洋介

事業内容: 大型トラック・トレーラーを投資対象とする金融ファンド

      「トラックファンド(R)」の組成・販売・運用、車両リース、

      経営コンサルティング、事業再生業務など

URL   : http://realizecorp.co.jp/


【トラックファンド(R)】

大型トラック・トレーラー等を投資対象とする日本初の金融スキーム。運送会社(新たな車両調達手段として「買う」から「借りる」への転換、財務体質の改善、ドライバーや整備士の働き方の改善)、投資家(運用利回りのいい安定的な投資)、銀行(顧客ニーズに応えうる新たな金融商品の提供)の三者にメリットをもたらし、運送業界の体質改善や発展につながるビジネスモデルとして注目を集めている。


【報道関係者向けお問い合わせ先】

株式会社リアライズコーポレーション

担当  : 戸田

TEL  : 03-6804-5936

FAX  : 03-6804-5937

Eメール: info@realizegroup.co.jp

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「192186」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報