危機的な中小企業の人手不足に新たな解決策!講談社FORZA ...

危機的な中小企業の人手不足に新たな解決策! 講談社FORZA STYLEからも取材を受けた 「令和時代の経営者ファッション」とは!

経営コンサルティングを行うソッカコンサルティング(東京都三鷹市、代表:ミサキ アキヒロ)は、採用や会社の業績を左右する経営者の印象に着目した新サービス「経営者パーソナルスタイリング」について、講談社FORZA STYLE(編集長 干場 義雅氏)から取材されました。その中で、令和時代の経営者ファッションがどうあるべきかについてお話しさせて頂きました。


講談社「FORZA STYLE」記事URL https://forzastyle.com/articles/-/56859


ソッカコンサルティング代表 (C)講談社「FORZA STYLE」Photo by Riki Kashiwabara



【中小企業の危機的な人手不足を解決するには、経営者の印象アップが必要】

2019年版中小企業白書によると、従業員299名以下の企業の大卒求人倍率は9.9倍となっており、企業の求人約10人に対して、就職希望者はわずかに1人しかいないという厳しい状況となっています。


その一方で就職希望者が会社を選ぶポイントは、会社の知名度や業績だけではありません。会社で出会った採用担当者の印象などは、就職希望者が得ることのできる数少ない生きた情報であり、大変重要視されます。ましてや経営者の印象は、就職希望者にとって会社選びの判断に決定的な影響を与えることになります。


こうした厳しい採用環境は、もはや会社の存続に関わる経営リスクとなっており、優秀な社員を採用して勝ち残っていく会社となるには、「会社の顔」である経営者の印象アップは欠かせない条件となっていると言えます。



【経営者の印象アップは、単なるおしゃれとは違う】

『人は見た目が9割』という本がベストセラーになったのは、もう約15年も前のことですが、経営者の「見た目」に対する意識はそれほど変わったとは思えません。


従業員は経営者のことを実によく見ていて、どんなハンカチを持っているかから、爪やヘアスタイルの清潔感まで仔細にチェックしているものです。「人は見た目で判断される」というのは経営者に限ったことではありませんが、周囲からの視線を集める立場であることを、経営者は忘れてはいけません。


しかし気をつけないといけないのは、経営者のファッションは単なるおしゃれとは違うということです。例えば食品関係の経営者であれば、まず「清潔感」は不可欠ですが、流行のモテ系スタイルなどとワイルド感があるファッションを身につけた場合には、時として不潔な印象を与えることもあるのです。このような配慮の足りない経営者ファッションは、ビジネスにおいて大きなマイナスとなります。



【経営者のファッションは、従業員や取引先、顧客に対するメッセージ】

スタイリストが「ファッションのプロ」としてスタイリングを行うのに対して、ソッカコンサルティングでは「ビジネスのプロ」として経営者のスタイリングを捉えています。なぜなら経営者が「ビジネスの業績を向上させたい」という理由で印象アップを目指す場合には、ビジネスの知見が不可欠だと考えているからです。


ビジネスに求められる経営者ファッションとは、単なるおしゃれではなく、会社の業種や求めるイメージ、そして経営者の個性などを理解した上で、従業員や取引先、顧客に対して発信する「経営者からのメッセージ」でなければなりません。


令和という時代は、経営者がこれまで以上に「感性」が求められる時代になるのではないでしょうか。様々な価値観を持つ従業員や取引先、顧客の心の機微を感じ取り、そしてそれをしっかり受け止めることが大切なのだと思います。そのようなしなやかな感性を、経営者のファッションでも表現できることを目指しています。



【先の見通せない現代、厳しい経営の舵取りをする経営者を応援したい】

先の読みにくい、どこか閉塞感がある今の時代を変えていくのは、経営者の役割でもあると思います。もちろん会社によってそれぞれ目指す方向があり、また経営者の個性も一人一人異なりますが、それぞれの経営者にふさわしい装いで印象アップをはかることのメリットは共通しています。


それは採用だけではなく、新規の取引先との契約交渉や従業員とのコミュニケーションなど、業績に直結する様々な場面においてプラスの影響があるということです。「服には興味がない」というだけで、本来の力を発揮できない経営者がいるのはあまりにももったいないと感じます。ファッションの力で、少しでも経営者を応援できればと考えています。



【お問い合わせ】

WEBサイトのお問い合わせフォームからお願いいたします。

https://www.soccaconsulting.com/contact



■ソッカコンサルティングについて

ソッカコンサルティングは、「VUCA」と言われる先の見通せない現在の環境において、経営者の直感や感性を大切にした経営コンサルティングを行っております。


「VUCA」 Volatility=不安定 Uncertainty=不確実 Complexity=複雑 Ambiguity=曖昧



■ソッカコンサルティング 概要

代表  : ミサキ アキヒロ

所在地 : 東京都三鷹市

業務内容: 経営コンサルタント業

URL   : https://www.soccaconsulting.com/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「190948」を
担当にお伝えください。