伊藤久右衛門 京都市内初の茶房併設店舗8月7日OPEN 5日...

伊藤久右衛門 京都市内初の茶房併設店舗8月7日OPEN  5日間限定メニュー&400個限定新作も登場!

江戸後期創業のお茶屋、京都・伊藤久右衛門(所在地:京都府宇治市、代表取締役:北村 公司)は、京都市内初となる茶房併設店舗『伊藤久右衛門 祇園四条店』を2019年8月7日(水)11時にOPENいたします。


伊藤久右衛門 祇園四条店 茶房メニュー


■OPEN記念!5日間限定メニュー登場!

『伊藤久右衛門 祇園四条店』OPEN記念に5日間限定の茶房メニューが登場いたします!オンラインショップにて1日だけ販売された『宇治抹茶スイーツ 苔玉っちゃ(こけだまっちゃ)』。こちらを「8月7日(水)~11日(日)」の5日間限定で提供いたします。1日50食限定です。


『宇治抹茶スイーツ 苔玉っちゃ(こけだまっちゃ)』は、名前の通り「苔玉」をイメージしたスイーツ。ラズベリーと苺をブレンドしたジュレ、抹茶スポンジを入れ、北海道産のバターと牛乳を使用したバタークリームで包みました。抹茶には、お濃茶に用いられる宇治抹茶を使用。お濃茶とバタークリームが主役の抹茶スイーツです。


宇治抹茶スイーツ 苔玉っちゃ(こけだまっちゃ)と冷抹茶/抹茶

https://www.atpress.ne.jp/releases/190115/img_190115_2.jpg



■400個限定の新作も登場!宇治抹茶マドレーヌ

新作「宇治抹茶マドレーヌ 2個入」も登場いたします!宇治本店併設の菓子工房で手作りされた宇治抹茶マドレーヌは、北海道産のバターを使用し、アーモンドプードルを入れることで、しっとりとした食感に仕上げました。400個限りの特別商品となります。


宇治抹茶マドレーヌ

https://www.atpress.ne.jp/releases/190115/img_190115_3.jpg



■「伊藤久右衛門 祇園四条店」概要

オープン日: 2019年8月7日(水)

所在地  : 京都市東山区四条通大和大路東南角祇園町南側586

営業時間 : 11:00~19:00(茶房ラストオーダー18:30)

電話   : 075-741-8096

定休日  : なし(元日を除く)

アクセス : 京阪電鉄 祇園四条駅6番出口より徒歩1分

       阪急電鉄 河原町駅1番出口より徒歩約4分

URL    : https://www.itohkyuemon.co.jp/site/gionshijo/



■「宇治抹茶スイーツ 苔玉っちゃと冷抹茶/抹茶」概要

販売価格:1,180円(税込)



■「宇治抹茶マドレーヌ 2個入」概要

販売価格:480円(税込)



■会社概要

社名  : 株式会社伊藤久右衛門

所在地 : 〒611-0013 京都府宇治市莵道荒槙19-3

代表者 : 代表取締役 北村 公司

創業  : 天保3年

事業内容: 宇治茶・抹茶スイーツなどの製造販売

TEL   : 0774-28-3993

URL   : https://www.itohkyuemon.co.jp/corporate/


Twitter : https://twitter.com/itohkyuemon

Facebook : https://www.facebook.com/itohkyuemon

Instagram: https://www.instagram.com/itohkyuemon/



■伊藤久右衛門のあゆみ

江戸後期・天保3年、初代伊藤常右衛門(いとうつねえもん)・瀧蔵が田原村 名村(現宇治田原南)にて茶業を携わったのがはじまりです。その後、二代目伊藤常右衛門・久三郎、三代目伊藤常右衛門・由松、四代目伊藤多吉と代々茶づくりを継承してまいりました。昭和27年、五代目伊藤久三が宇治田原から宇治の地へとうつり、宇治蓮華(現平等院表参道)で宇治茶販売の店舗を構えました。同年、会社設立にあたり、代々受け継いだ伊藤常右衛門の名を拝し、伊藤久三自身の名にある「久」の一文字をとって、社名を「株式会社伊藤久右衛門」といたしました。創業の地である宇治田原では、現在も伊藤家に代々受け継がれる茶園で茶づくりを続けております。


平等院店頭での初荷の写真

https://www.atpress.ne.jp/releases/190115/img_190115_4.jpg

当時の茶工場

https://www.atpress.ne.jp/releases/190115/img_190115_5.jpg

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「190115」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報