“一緒に旅行へ行きたい外国人タレント” 「ローラ」を抑えて「...

“一緒に旅行へ行きたい外国人タレント” 「ローラ」を抑えて「パックン」が1位! 3人に1人が同僚の外国籍の人がきっかけで海外旅行の経験あり

~エアトリが「外国人労働者」に関するアンケートを実施~

 総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エアトリ)は、20代~70代の男女1312名を対象に「外国人労働者」に関する調査を実施しました。

 

■調査背景

 外国人労働者の受け入れ拡大を目的とした新在留資格を盛り込んだ改正出入国管理法が4月に施行されました。現在でも多くの外国籍の方が日本で仕事をしていますが、どのくらいの人が外国籍の人と仕事をしたことがあるのでしょうか。

 また、日本で活躍する外国人として「外国人タレント」のみなさんがいます。そんな外国人タレントの方と一緒に旅行するとしたら誰と旅行に行きたいか、エアトリが調査を行いました。

 

■調査結果

調査1:職場に外国籍の人はいますか(いましたか)?

 就業中・離職中・退職済みの人に職場に外国籍の人がいる、もしくは、いたか聞いたところ、約6割の57.7%が「はい」と回答しました。

 就業中・離職中・退職済みの人の内、「はい」と回答した人の割合が最も多かったのは「メーカー」で79.7%となりました。僅差で「IT・通信・インターネット」が続きました。  

調査2:(職場に外国籍の人がいる(いた)人)職場の外国籍の人がきっかけで海外旅行へ行った事がありますか?

 職場に外国籍の人がいる(いた)と回答した人に、その人がきっかけで海外旅行へ行った事があるか聞いたところ3人に1人が「はい」(33.3%)と回答しました。外国籍の人と働くことで、その国に対する関心が高まるだけでなく海外旅行のきっかけにもなっている事が分かりました。

調査3:一緒に旅行へ行きたい外国人タレントを教えてください。

 一緒の旅行へ行きたい外国人タレントを聞いたところ、お笑いだけでなくナレーターやDJ、MCなどマルチに活躍するパックンこと「パトリック・ハーラン」(72票)が1位となりました。

 続いて、モデルの「ローラ」(42票)、お笑い芸人の「厚切りジェイソン」(30票)が選ばれました。

●「パトリック・ハーラン」を選んだ理由

・日本語が流暢で博識だから。(50代男性)

・海外の情報に詳しそうだし、色んなことを教えてくれそうだから。(20代女性)

・日本語も英語もできる。現地事情に詳しいのではないかと思う。(60代男性)

・様々な分野について精通し、偏らない現状を話し合えると思うから。(30代女性)

・知識豊富で海外でもいろいろ面白い&知的好奇心をあげる情報をインプットしてくれそう。(50代女性)

 

●「ローラ」を選んだ理由

・オーガニックでヘルシーな物や、旅先でもできるワークアウト、ファッションや美容でもトレンドの物などをよく知っていて話が合いそう。また、勉強になりそうだと思うから。(30代女性)

・どこでもあっさりとその場の人と交流して楽しめそうだから。(50代男性)

・とにかく楽しく海外旅行ができそう!(30代女性)

・綺麗で英語が、話せるから。(50代男性)

 

●「厚切りジェイソン」を選んだ理由

・知識豊富で勉強になる。(60代男性)

・海外でなく国内を一緒に旅したら面白い視点で突っ込んでくれそう。(30代女性)

・賢いから色んな場所を案内してくれそう。また、会話も楽しそう。(40代女性)

・教養とユーモアがあって一緒に行動すると楽しそうだから。(50代男性)


■調査概要

調査タイトル          :「外国人労働者」に関するアンケート調査

調査対象                :20代~70代の男女1312名

調査期間                :2019年6月6日~6月9日

調査方法                :インターネット調査

調査主体                :株式会社エアトリ

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「189529」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報