大量生産記念、奥義「奥の手」の使い方解説 思い出やお礼を忍ば...

大量生産記念、奥義「奥の手」の使い方解説 思い出やお礼を忍ばせる特別な引き出しとスペースについて

日本古来の古き良き伝統文化を再発掘する会社、伊豆半島合同会社は、国内外のセレブリティに人気の奥義「奥の手」(おうぎおくのて)の大量生産を始めました。大量生産を記念して正しい使い方を紹介します。「奥の手」は、底面がスライドして宝物を隠すことができるカラクリ桐箱です。時空を超えた大人の遊び、悪代官と越後屋の気持ちを体感できる作品として、2019年4月より店頭に並んでいます。

≪誕生≫
熱海温泉毒饅頭は、大切な人へのサプライズプレゼントやビジネスシーンの差し入れで話題になっています。しかしながら、この毒饅頭でも口説けない人がいるという声を受けて、辿り着いたのが「奥の手」です。底面に、あなたとお相手だけの宝物を忍ばせてプレゼントしてください。あの手この手で駄目ならば、あなたにはもう「奥の手」しか残されていない。
≪使用法≫
・手紙 テレビ局でも紹介された、大切な方に思いを込めたメッセージが入れられる
・合鍵 一緒に生活を始めるキッカケとなる、鍵やカードキーが入れられる
・jewelry 大切な告白の際、サプライズな演出を狙った高価なものが入れられる
・preserved flower 小さなお花畑の創造、扉を開けて驚かれるほど花が入れられる
・隠し場所 誰もが気がつかない空間、ちょっとしたものがこっそり隠せる
・インテリア 上質な桐箱、ひとつひとつ異なるデザインで一期一会の出会い
★箱サイズ:縦14㎝×横14㎝×高さ7.5㎝/秘密空間:縦13㎝×横13㎝×高さ2㎝


≪拘りと人気≫
毒饅頭桐箱を製造した職人達が「奥の手」桐箱を製造しています。三重県の木工職人がひとつひとつ手作りで仕上げた毒饅頭桐箱を、カラクリ桐箱にアレンジした作品。隠し引き出しをつくり、感動や笑顔が溢れるものを忍ばせることができます。ひとつひとつ木目が異なりますので、同じ絵柄の箱は存在しません。
熱海温泉毒饅頭をいれています。2018年8月の発売以来、国内外1,000以上のメディアで紹介され、今も入手が難しい熱海温泉毒饅頭入り。お土産屋や差し入れに最適のようで、俳優、女優、アイドルなどの著名な方々も各種メディアで紹介してくれました。国産の最上級の小豆餡と葛粉を使い、無農薬栽培の癖の少ないドクダミを混ぜた日本初の和菓子です。
■作品概要
作品名:奥義 奥の手 おうぎおくのて
金額 :9010円(税込)
算出法:09010(オ0ク9ノ-0テ-10)円
サイズ:縦14㎝×横14㎝×高さ7.5㎝/秘密空間13㎝×横13㎝×高さ2㎝。
備考 :語呂合わせ金額なので購入時に10円割り引きます
■伊豆半島合同会社の今後について
2019年7月下旬、毒饅頭の発送開始
2019年8月上旬、新毒饅頭発売
2019年8月上旬、大人用ガチャガチャ開始
2019年8月下旬、希少干物販売
2019年9月上旬、希少肉まん①発売
2019年9月上旬、希少肉まん②発売
2019年9月下旬、希少デニム発売


■伊豆半島合同会社の企業概要について
本社   : 〒413-0015 静岡県熱海市中央町2-6 冨塚ビル1~4階
代表者  : 代表執行役員社長 布施 和広
設立   : 2018年7月
電話番号 : 0557-82-2588(代表)
URL    : http://izuhanto.com
問い合わせ: info@izuhanto.com
事業内容 : 観光土産品の企画・製造・販売・コンサルティング、小料理屋・茶屋の運営
カテゴリ:
サービス
ジャンル:
その他エンタメ
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「189210」を
担当にお伝えください。