「パナソニック パンサーズ」と「ひらかたパーク」がホームタウ...

「パナソニック パンサーズ」と「ひらかたパーク」が ホームタウンの枚方でコラボイベント開催決定!

 ひらかたパーク(枚方市枚方公園町1ー1)は今年、バレーボール日本最高峰のV.LEAGUEで活躍する「パナソニック パンサーズ(以下、パンサーズ)」とコラボレーションイベントを開催します。

 パンサーズとひらかたパークはともに枚方の地において活動を続けてきました。この2者による異色のコラボレーションにより、“スポーツ”と“遊園地”といういままでにない発想で魅力を発信していきます。

 その第1弾として、パンサーズの魅力を伝える展示会「パンサーズルーム」を8月1日(木)よりひらかたパークで開催。オフィシャルユニフォームやパネル展示、昨年のチャンピオン獲得までのダイジェスト映像など、トッププレイヤーの迫力をリアルに感じられ、いままで応援してきた方はもちろん、バレーボール未経験の方でも楽しめる展示会となっております。

 また、V.LEAGUEの2019-20シーズンが開幕する秋以降もコラボレーションイベントを開催予定です。



■第1弾 パンサーズ展「パンサーズルーム」

場 所:ひらかたパーク 正面ゲート前 特設会場(無料エリア)

期 間:2019年8月1日(木) ~ 9月1日(日)

時 間:ひらかたパーク営業時間に準ずる

内 容:

昨シーズンのオフィシャルユニフォームや選手が実際に使用したシューズのほか、チャンピオン獲得までのダイジェスト映像、選手紹介パネルなどを展示します。

期間中、パンサーズの選手やチームマスコットの「パナ吉」も会場に登場します(日程は後日ホームページにて発表いたします)。



【今後のイベント予定】


■第2弾 「黒豹フェス」

恒例のファン感謝イベント「黒豹フェス」を、今年はひらかたパークの野外ステージで開催。

【開催日】2019年10月19日(土)予定 

※詳細は追って発表いたします。


■第3弾 「出張ひらパー」

ひらかたパークがパナソニックアリーナへ出張。試合日の早い時間から来場された方に楽しいイベントを開催します。

【開催日】パンサーズホームゲーム開催日  

※詳細は追って発表いたします。



■「パナソニック パンサーズ」とは

大阪府枚方市を本拠地とする男子バレーボールチーム。

2018-19年度に開幕したV.LEAGUE Division1の初代チャンピオンであり、現役日本代表選手6名(深津英臣、福澤達哉、久原翼、清水邦広、大竹壱青、山内晶大)が所属している。2019年度は、大阪府枚方市のPR大使として枚方市の広報活動にも貢献。

チーム名は、Panther(豹)にPanasonicの最初の3文字をかけ、獲物を狙う豹のような精悍で敏捷なプレーとボールがコートを駆け抜ける様を表現している。

ホームページ:https://panasonic.co.jp/sports/volleyball/


                                                         以 上


プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「189105」を
担当にお伝えください。