星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル紅葉の絶景と目覚めのコーヒーを...

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 紅葉の絶景と目覚めのコーヒーを味わうアクティビティ 「秋薫る至福の一杯」新登場 実施期間:2019年10月18日〜25日

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2019年10月18日から8日間限定で、紅葉の絶景と目覚めのコーヒーを味わうアクティビティ「秋薫る至福の一杯」が新登場します。紅葉が見頃を迎える時期に、南八甲田山麓の紅葉名所「赤沼」で山一面の紅葉を眺めながら、オリジナルブレンドのコーヒーを味わう至福のひとときを過ごすことができます。

泊まるからこそ体験できる至福のひととき

当館が位置する十和田八幡平(とわだはちまんたい)国立公園は豊かな自然を有しています。紅葉が見頃を迎える10月中旬は、黄金に輝く奥入瀬渓流だけでなく、燃えるように鮮やかな紅葉が有名な八甲田山、美しい7つの湖沼が集まる蔦七沼などのスポットも各地から訪れる人でにぎわいます。

蔦七沼の一つである赤沼では、紅葉が朝焼けに照らされ、色が薄紅、赤、オレンジに変化していく景色を見ることができます。また、早朝は訪れる人が少ないため、静かに紅葉を愛でることができるおすすめの場所です。当ホテルでは宿泊するからこそ楽しめるこの景色を体験していただきたく、当アクティビティを考案しました。

朝だから見られる紅葉の絶景

当アクティビティでは、日の出前の4時30分に、ホテルを出発し、ネイチャーガイドとともに赤沼まで約1時間かけて散策します。散策を終え、たどり着いた先に広がるのは山一面の紅葉の絶景です。早朝5時から7時にかけて、日差しの変化により、紅葉の色が薄紅からオレンジに変わるグラデーションを見ることができます。赤沼は、本州一の透明度を誇り、「瑠璃湖(るりこ)」とも呼ばれています。透き通った水面に映る紅葉の絶景を愛でながら、この地域の自然をイメージしたオリジナルブレンドのコーヒーを味わえます。

 

   ▲午前5時頃 

   ▲午前6時頃    

   ▲午前7時頃 

自然をイメージしたオリジナルブレンドのコーヒーを味わう

赤沼に到着した後、参加者はネイチャーガイドが用意したミル、ドリップなどの道具を使い、オリジナルブレンドのコーヒーをいれます。青森県野辺地町にあるカフェ「自遊木民族珈琲(じゆうぼくみんぞくこーひー)」とともに開発したブレンドは、この地域の植物、水の流れ、人が一体となった風景と歴史から発想したものです。長い時間をかけて育んできた自然との共生をテーマにした、苦味、甘み、酸味を一体化させた味です。コーヒー豆をひいて、ハンドドリップでコーヒーをいれるまでの間は、自然の香りとコーヒーの香りを楽しみながら、ゆっくりと流れる至福のひとときを過ごせます。

 

スケジュール

4:20 西館2階玄関に集合

4:30 ホテルから出発

4:50 赤沼に向かって散策(片道約1時間)

5:50 赤沼に到着、紅葉の絶景と目覚めのコーヒーを味わう

7:00 赤沼から出発

8:00 乗車、ホテルまで移動

8:20 ホテルに到着

「秋薫る至福の一杯」概要

期間:2019年10月18日~25日

料金:1名10,000円(税別) 

定員:1日1組 6名まで

予約:ホームページにて1週間前までに予約

時間:4:20~8:20

含まれるもの:ホテルから実施場所までの往復送迎、オリジナルブレンドのコーヒー

対象:宿泊者限定

備考:天候により、中止になる場合があります。

 

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル。渓流が目の前に広がる露天風呂や岡本太郎作の巨大暖炉が印象的なロビーが癒しの空間を醸し出します。「渓流スローライフ」をコンセプトに心から満たされる滞在を演出します。

所在地 :〒034-0398 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231 

電話  :0570-073-022(星野リゾート予約センター) 

客室数 :187室・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00

料金  :1泊20,000円~(2名1室利用時1名あたり、税別、夕朝食付)

アクセス:JR八戸駅・新青森駅から車で約90分(無料送迎バスあり・要予約)

URL :https://www.oirase-keiryuu.jp

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「188164」を
担当にお伝えください。