アシストとアイアクト、異種のAIを適材適所で活用した人事部門...

アシストとアイアクト、異種のAIを適材適所で活用した 人事部門向け採用業務の自動化ソリューションで協業

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、以下、アシスト)と株式会社アイアクト(本社:東京都中央区、代表取締役:原田 淳、以下、アイアクト)は、アシストが提供するエンタープライズRPA「AEDAN(Ashisuto Enterprise Decision AutomatioN/えいだん)」とアイアクトの人工知能 導入・開発支援サービスを組み合わせた人事部門向け採用業務自動化ソリューションを推進していくことを発表します。


アシストが提供する「AEDAN」は、推論型AI 「Progress Corticon(プログレス コーティコン)」(開発元:米国 Progress Software Corporation)を中核に据えて、人による判断(オペレーショナル・ディシジョン)の自動化により、既存の業務自動化領域をさらに拡大し、組織における真の生産性向上を実現するフレームワークとソリューションです。


アイアクトは、2017年以降様々な企業ニーズに合わせたAI導入支援、開発、運用支援、独自のプロダクト開発とサービス提供を行い、人工知能を活用した企業の業務効率化とマーケティングを含めた生産性向上を推進しています。


今回、アシストとアイアクトが両社の持つ強みを活かし協業することで、採用業務における書類や面接の内容を機械学習で分析し、迅速かつ高い精度で評価、その評価結果を正しい基準で合否を判断する、採用業務のプロセスを大幅に効率化します。機械学習型人工知能の導入支援や開発をアイアクトが、そしてAEDANおよび豊富な実績に基づく業務自動化支援をアシストが提供する体制で本ソリューションを積極的に展開していきます。


https://www.ashisuto.co.jp/product/theme/bi/recruitment-utilizing-AI.html


---------------------------------------------------------------------

■「AEDAN」について

---------------------------------------------------------------------


ひとが行う情報の処理は、「情報取得」、「情報分析」、「意思決定(行動選

定)」、「行動実行」に分類でき、この4つのステージモデルごとに最適な

ツールを使い分け、業務フロー全体の自動化を実現するのが「AEDAN」です。

アシストでは自社内の見積作成支援システムに採用し、見積作成工数削減を

最大78%達成した「AEDAN for コンフィグレータ」や、請求書の誤請求を防止

する「AEDAN for 誤請求防止」など、この業務自動化のためのフレームワーク

とソリューションを「AEDAN」シリーズとして提供しています。


URL:https://www.ashisuto.co.jp/aedan/


---------------------------------------------------------------------

■「AI導入」について

---------------------------------------------------------------------


これまで、ひとが大量の時間をかけて解釈・判断してきたことをAIに担わせる

ことで、途中経過にかかっていた業務時間を圧縮し、ひとは最終判断をおこな

うという上位の工程に集中集約が可能です。これにより、どの業務フローも

正確さを保った効率化が進み、更なる生産性の向上が実現できます。AI開発・

導入は、スモールな取組みやプロトタイプからその実力を実感することが可能

です。アイアクトはあらゆる企業へのAIサービスご提供と導入をご支援して

おります。


URL:https://www.iact.co.jp/service/solution/watson_cogni.html


---------------------------------------------------------------------

■株式会社アシストについて<https://www.ashisuto.co.jp/

---------------------------------------------------------------------


アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏

らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。複数のソフ

トウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報シス

テムを情報活用、運用、データベースを中心に、近年ではクライアント仮想化

やビジネスルール管理、データ・プレパレーション分野も拡充し支援していま

す。2018年から、さらなる顧客志向を目指した「超サポ愉快カンパニー」を

ビジョンとし、アシストの強みを生かした付加価値の最大化を図っています。


---------------------------------------------------------------------

■株式会社アイアクトについて<https://www.iact.co.jp/

---------------------------------------------------------------------


Digital Communication と Engineering で新しい価値体験を提供し続ける。

をテーマに、顧客課題やニーズに応えた提案・コンサルティングと確かなプロ

ジェクトマネジメントが強みです。大規模Webサイトの構築・運営、人工知

能・コグニティブソリューションでのチャットボット開発等の提供、IoTシス

テム開発を手がけています。


---------------------------------------------------------------------

■ニュースリリースに関するお問い合わせ

---------------------------------------------------------------------


株式会社アシスト 広報担当:田口

TEL:03-5276-5850

URL:https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/



株式会社アイアクト 広報担当:星

TEL:03-6825-5613

MAIL:pr@iact.co.jp


---------------------------------------------------------------------

■製品/サービスに関するお問い合わせ

---------------------------------------------------------------------


株式会社アシスト 東日本技術本部 担当:中尾、立山、遠藤

TEL:03-5276-3653

E-Mail:progress@ashisuto.co.jp


株式会社アイアクト 人工知能・コグニティブソリューション部

TEL:03-6825-5613

MAIL:cogmo_pr@iact.co.jp


※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い

合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることが

あります。あらかじめご了承ください。


報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「187829」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報