GRAMASイメージソング配信記念LIVE開催

Transphazzの演奏で魅せるラグジュアリーな夜 2019・07・19

スマートフォン用ケースの企画・製造・販売を手掛ける坂本ラヂヲ株式会社(東京都目黒区・代表取締役坂本雄一)は、ブランド『GRAMAS』(グラマス)のイメージソングの配信記念ライブを渋谷JZ Bratで開催する。演奏は、楽曲提供をしているジャズファンクユニットTransphazz(トランスフェーズ)が行う。

当日は、イメージソング演奏のほか坂本雄一とメンバーによるトークセッションも行われる。

LIVE情報

【日時】

2019年7月19日(金)

OPEN17:30  START19:30


【場所】

JZ Brat SOUND OF TOKYO(ジェイジーブラットサウンド オブ トウキョウ)

東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階

http://www.jzbrat.com/


【チャージ】

予約 ¥4,500 当日 ¥5,000


【予約フォーム】

https://www.jzbrat.com/form/index.html?name=Transphazz%3cbr%3e+Presented+by+GRAMAS+%ef%bd%9e%e6%a5%bd%e6%9b%b2%e9%85%8d%e4%bf%a1%e8%a8%98%e5%bf%b5LIVE%ef%bd%9e=7%e6%9c%8819%e6%97%a5

Transphazz紹介

西本康朗(sax)

1999年吉祥寺ジャズコンテストでベストプレーヤー賞受賞、2000年浅草ジャズコンテスト金賞、2001年横濱ジャズプロムナードコンペティションで、グランプリ、横浜市長賞、横浜市民賞の3賞を同時受賞


オザキショージ(guitar)

2000年、ルシアスミュージックアワード年間グランプリを獲得。2018年、ニューヨークにてFredThomas(James Brown Bandのベーシスト)らと、何度も共演


織原洋子(keyboard)

松雪泰子、阿部サダヲ出演ミュージカルキャバレーでの演奏や、ディズニーシーでの演奏、CMやドラマのピアノ演奏、ポップス、ソウル、ファンク、ジャズ、アニソン、フォーク等幅広いジャンルにて活動中


梅沢茂樹(bass)

東京都内を中心にライブ、レコーディング等で活動中。主な共演者は、スキマスイッチ、K、寺岡呼人、細野晴臣、ジャンクフジヤマ、小山田圭吾、真琴つばさ、bird、上地雄輔、藤木直人、他多数


村上広樹(dram)

つのだ☆ひろのドラムスクールで、つのだ☆ひろ、そうる透、近藤郁夫に師事し、後に同スクールで特待生となる。テクニック系やグルーブ系、どちらにも対応し、オールラウンドに対応するスタイルが特徴

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「187059」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報