「世界ペア碁最強位戦2019」開催井山九段ら日中韓台トップ参...

「世界ペア碁最強位戦2019」開催 井山九段ら日中韓台トップ参戦!俊英マッチに仲邑初段!

~2019年8月18日(日)、8月19日(月)、8月20日(火)~

 「世界ペア碁最強位戦2019」が8月18~20日、東京都渋谷区のセルリアンタワー東急ホテルで開かれます。日本の囲碁7大タイトルを2度独占した井山 裕太九段をはじめ世界の囲碁界を席巻するトッププロ棋士が集結。男女でペアを組み、世界一の座を目指し、熱戦を展開します。今回初めてスペシャルイベントとして令和新時代の囲碁界を担う日本と中国の10代棋士による「ペア碁俊英ドリームマッチ」も開催。最年少の10歳でプロ棋士入りした仲邑 菫初段らが対局に臨み、若き才能あふれる戦いを繰り広げます。


世界ペア碁最強位戦2019


 公益財団法人日本ペア碁協会(東京都千代田区、松田 昌士理事長)と世界ペア碁協会、世界ペア碁最強位戦2019大会実行委員会の主催。「本戦」と「世界ペア碁最強位決定戦」に分かれており、「本戦」では井山 裕太九段ペアをはじめ、日本・中国・韓国・中華台北の男女トッププロ棋士がペアを組み、全8ペアが3回戦のトーナメントを戦います。「本戦」トーナメントの勝者ペアは、「世界ペア碁最強位決定戦」にて、昨年の優勝ペアであり、「世界ペア碁最強位」のタイトルを保持する韓国の崔精(チェ・ジョン)九段・朴廷桓(パク・ジョンファン)九段ペアに戦いを挑みます。



《ペア碁とは》

 1990年に日本で生まれた「頭脳(マインド)スポーツ」です。男女が2人組を作り、ペア同士で対局します。1対1の囲碁とは異なる発想や戦略が必要な知的ゲームです。国や言葉の壁を超えてコミュニケーションを図ることができるため、「Pair Go」として世界75カ国地域でアマチュアからプロまでさまざまな人に親しまれています。中国・広州で2010年に開かれた「第16回アジア競技大会」でも採用されています。


ぜひ「世界ペア碁最強位戦2019」をご取材いただきますようお願いいたします。


《参考資料》

https://www.atpress.ne.jp/releases/186435/att_186435_1.pdf


《大会概要》

https://www.atpress.ne.jp/releases/186435/att_186435_2.pdf

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「186435」を
担当にお伝えください。