ウェイクサーフィンの国際競技会を琵琶湖で7月28日に開催!世...

ウェイクサーフィンの国際競技会を琵琶湖で7月28日に開催! 世界大会で4年連続優勝したアシュレー キッドもゲストとして参戦

琵琶湖にあるマリーナリゾート「ロータリーピア88」(運営:株式会社オンバランス、代表取締役:山下 勝正)は、最先端マリンスポーツ ウェイクサーフィンの国際競技会「CENTURION WAKESURF JAPAN OPEN 2019」(センチュリオン ウェイクサーフ ジャパンオープン 2019)を2019年7月28日(日)に滋賀県大津市の琵琶湖水面にて開催いたします。

本大会には、世界No,1女性ライダー「ASHLEY KIDD」(アシュレー キッド)がゲストライダーとして初来日します。


大会ポスター


イベントURL

https://www.facebook.com/Centurion-Wakesurf-Japan-Open-2019-2143884982324797/?ref=bookmarks



■「CENTURION WAKESURF JAPAN OPEN 2019」開催の背景

・ウェイクサーフィンとは?

ウェイクサーフィンとは、水上スキー、ウェイクボード等と同じように、モーターボートを使ったマリンスポーツの最新進化形水上スポーツです。

波づくり専用に開発されたモーターボートを走らせ、人工的に波を作り出し、サーフィンを楽しむことができます。アメリカが発祥のスポーツで、近年ヨーロッパ、アジアなど、世界的にファンが増え、ブームになりつつあります。

その魅力は、人工的に波を作り出す為、エンドレスに波に乗ることができる。波のない海や、内陸の川や湖でも手軽にサーフィンを楽しむことができる。仲間と一緒にボートに乗り込み、ワイワイ楽しくサーフィンができる。などなど、その魅力をあげれば、限りがありません。


・CENTURION WAKESURF JAPAN OPENとは?

ウェイクサーフィンは、スポーツ競技としても世界的に広がりを見せつつあります。

アメリカ フロリダ州に本部を持つCWSA(COMPETITIVE WAKE SURF ASSOCIATION)が主催するWORLD WAKE SURFING CHAMPIONSHIPを頂点に、WORLD SERIES OF WAKE SURFINGの競技会が世界中で開催されています。その日本シリーズ戦が本大会です。

ワールドチャンピオンシップでの公式競技ボートとして使用されている、世界で最もパワーのある波を作り出せるCENTURION BOAT(センチュリオン ボート)がメインスポンサーとなり、日本一のウェイクサーファーを決める競技会です。


・今大会の見どころは?

米国CENTURION BOAT社よりゲストライダーとしてウェイクサーフィン競技会の最高峰、WORLD WAKE SURFING CHAMPIONSHIPにて2014年より4年連続優勝を果たした、世界で最も有名な女性ウェイクサーファー「Ashley kidd」(アシュレー キッド、 http://www.ashleykidd.com )が初来日します。大会当日には、Ashleyによるデモンストレーションライド等のイベントを予定しています。

また、ワールドシリーズに属するハイレベルクラスだけでなく、JWSA(日本ウェイクサーフィン協会)公認のビギナークラス、オープンクラスも併催します。

全クラスで、センチュリオン ボートを競技艇として使用、世界最高の波は必見。



■開催概要

日時  :2019年7月28日 競技時間 7:30~18:00

会場  :マリーナリゾート「ロータリーピア88」

アクセス:滋賀県大津市苗鹿3-12-1

     JR湖西線「比叡山坂本駅」からタクシーで約5分、バスで約10分

     JR湖西線「雄琴駅」からタクシーで約5分

     JR湖西線「堅田駅」からバスで約15分

     京阪石坂線「坂本駅」からタクシーで約6分



■会社概要

会社  : 株式会社オンバランス

店舗  : マリーナリゾート「ロータリーピア88」

      ( http://rotary-pier88.com/ )

所在地 : 〒520-0102 滋賀県大津市苗鹿3-12-1

代表者 : 代表取締役 山下 勝正

設立  : 1988年10月

事業内容: マリーナ施設の運営、プレジャーボート・マリングッズの輸入販売

資本金 : 5,000万円

URL   : http://onbalance.co.jp/

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「186346」を
担当にお伝えください。