引きこもりを直す「ひきこもりメシ」スタート!食事で“心の不調...

引きこもりを直す「ひきこもりメシ」スタート! 食事で“心の不調”を癒し前向きに、ナチュラルフードケア

体が出している様々なサインを読み解く教室や、足つぼや腸セラピー、手作りの薬草オイルを使ったボディケアを行うサービスを展開する「Natural care salon ゆらぎ(大分県由布市)」は、2019年6月より、「子どもの不登校やひきこもりを何とかしたい!」という悩めるお母さん向けに「前向きに幸せになる!ナチュラルフードケア」を教えるレッスンプランをスタートいたしました。

「ナチュラルフードケア」とは、プロの指導士がバランスを崩してしまった原因をさぐり、一人一人に合ったバランスのとり方や、日々の食事や自然なセルフケアを伝え、さらにお子さんはもちろん、お母さんご自身の心のケアなどトータル的に心身を整えるケア法です。


ナチュラルフードケア「ひきこもりメシ」食事例


■食事で心を前向きにサポート

 「引きこもり」ケアメニューを考案

近年、不登校やひきこもりで悩むお母さんは多く、「お子さんの気分の浮き沈みが激しい」「疲れやすくすぐに部屋にこもる」「ネガティブ思考で前向きになってくれない」「昼夜逆転した生活になっていて心配している」など、ほとんどのお母さんはご自身を責め、何とかしたいという思いに溢れています。ひきこもる子どものドア越しにただ食事を置くのではなく、栄養面はもちろん、理にかなったその子に合うエネルギーあふれた食事で子どもやそのご家族の心身をサポート出来たらと思いこのプランをスタートすることとなりました。

お子さまの不調や今の体の様子から、お子さまに必要な食材や組み合わせ、調理法、手軽にできる手当てなどのアドバイスをし家庭で実践して頂きます。時々連絡をとりながら、さらにその時の体調に合わせたオススメ食材や手当てを追加していきバランスを整えていきます。またお子さまはもちろん、お母さまの心のケアまで行うことも当サロンでは大切だと考え、ご来店の際に必要なセッションをしております。

子どもの気持ちがわからない、食事作りが苦手というお母さんでも、このセッションを受けることで、お子さんはもちろんお母さんの意識やエネルギーまで変わり、家族全体の変化となってきます。


内閣府が平成26(2014)年2月に実施した若者のひきこもりに関する実態調査によると、「自室や家からほとんど出ない」に該当したのは23万人、「ふだんは家にいるが、趣味に関する用事の時だけ外出する」は46万人で、合わせると69.6万人と推計されるとされています。また平成31(2019)年3月の内閣府の調査では、中高年(40~64歳)のひきこもりが全国で推計61万人いるとの調査結果もあります。いずれもひきこもりになったきっかけは、病気や職場になじめなかった、就職活動がうまくいかなかったなどが多くを占めていたとされています。

うつや精神疾患などの難しい症例も多いのですが、まずは食から意識を変えての心身の土台作りは必須です。医師と連携をとりながら、子どもや家族が自分らしく幸福感のある日々を送れるよう、現代の悩みに少しでも貢献できたらと、販路拡大を考えております。


◎前向きに取り組めるようになる食事例

<豆とサフランの洋風煮>

https://www.atpress.ne.jp/releases/185963/img_185963_2.jpg

豊富なミネラルやビタミンを自然に摂取することで「溜めない体」を目指します。


<ささみと小松菜のゴマ和え>

https://www.atpress.ne.jp/releases/185963/img_185963_3.jpg

血と気(エネルギー)を補い、滞った気(エネルギー)を巡らせます。


<玄米と甘い野菜のポタージュスープ>

https://www.atpress.ne.jp/releases/185963/img_185963_4.jpg

栄養豊富な玄米と、胃腸をサポートしてくれる甘い野菜をポタージュスープに。玄米が苦手でも食べやすく、まるごとの栄養を頂けます。


<桜えび・ワカメ・白ごまの粟(あわ)入りおむすび>

https://www.atpress.ne.jp/releases/185963/img_185963_5.jpg

パンも良いけれど、ご飯の方が断然お腹に優しいです。前向きな思考は胃腸とも関係していますし、元気の気は穀物で作られます。

ミネラルの多い食材でエネルギーチャージを目指します。


<よもぎ入り米粉パンケーキ>

https://www.atpress.ne.jp/releases/185963/img_185963_6.jpg

よもぎの香りでリラックス。また気の滞りや疲れた時、寝つきにくい時などにも。小麦粉で作るのも悪くはありませんが、米粉で作るとお腹にも負担が少ないので、ホッと一息つきたい時のおやつとして。またよもぎ茶を飲むことや、よもぎ風呂もとてもオススメです。



■匹田 ゆかりプロフィール

不調をきっかけにアロマセラピーとの出会いから自然療法に興味を持つようになり、手作りコスメの制作やオイルケアの実技、日本古来から伝わる伝統食での食養生、ハーブ療法、手当て法や望診法などを学び実践を重ね、タイ古式セラピーのお店で働きながらさらに多くの経験を積む。妊娠出産をきっかけに子育てをしながら自宅サロンを開き、ナチュラルフードケアセラピスト(望診法指導士)として、自然に体と心のバランスを整えるセッションや定期・単発講座、子育てサークルなどを行い、お客様がより心地よい人生に近づくサポートをしている。



■サービス概要

「ナチュラルフードケア」の主なサービス内容

・ 問診後、望診(視診)で今の体の状態や体質を診る

・ 手作り薬草オイルを使って、お腹や足裏を含む全身の施術

・ オススメ食材や日々の過ごし方、セルフケアのアドバイス

これまで15年間にわたり、体の外側と内側からのアプローチを学び、施術しながら高めていったナチュラルフードケアセラピストが、「あなたの体調、体質に合ったセッション」「日常の食事や外からのセルフケアの提案」で、自然にトータルでバランスを整え体調を癒していく、その場しのぎではない満足度の高いサービスです。セッションでも使っている手作りの薬草オイルがとても好評。


2019年6月6日よりサービス開始。

セッション料金:「前向きに幸せになる!ナチュラルフードケア」1レッスン60~90分5,000円。

        他ストレスケアコース30分1,500円~。

ご予約方法  :まずはホームページまたはお電話から、お問い合わせ下さい。

運営     :Natural care salon ゆらぎ


【公式サイト】

https://yuragi.info/



■会社概要

会社名: Natural care salon ゆらぎ

所在地: 大分県由布市挟間町赤野784-10

連絡先: 090-3014-8115

URL  : https://yuragi.info/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「185963」を
担当にお伝えください。