木材の地中利用『環境パイル工法』が『第70回 全国植樹祭あい...

木材の地中利用『環境パイル工法』が 『第70回 全国植樹祭あいち2019』お野立て所の 基礎補強工法として採用

地盤調査・地盤改良事業など住宅・建材に関わる業務を行う兼松サステック株式会社(所在地:東京都中央区、取締役社長:高崎 實、東証一部 証券コード:7961)が運営する環境パイル(S)工法協会の協会員で枕木・矢板の専門メーカーである高原木材株式会社(所在地:熊本県八代市、代表取締役社長:石松 勇志)が2019年6月2日に開催された『第70回 全国植樹祭あいち2019』お野立て所の基礎補強工法として『環境パイル工法』を施工しました。


環境パイル工法


『環境パイル工法』とは、木材で建物を支える「環境にやさしい基礎補強工法」です。高品質な防腐防蟻処理を実現することで「腐食しない」「蟻害しない」高耐久を実現しました。『環境パイル工法』の材料は、国産材の間伐材を使用しており、部材に関してはエコマークも取得しています。又『環境パイル工法』として第三者認証も取得しており、2019年4月現在で累計棟数24,000棟を達成しています。



■環境パイル(S)工法協会について

<コンセプト>

工法の普及に努めると共に、間伐材を有効活用することで国内の林業活性化に微力ながらも貢献し、国産材の需要拡大の推進に寄与したいと考えております。

伝統工法としての確かな実績と、最新の技術により蘇った木材を使用する地盤改良工法で、毎日の暮らしの安全と地球の自然環境改善という大きな目標を掲げ貢献できる協会を目指しております。


<概要>

業界初の木材を使用した地盤改良工法として第三者認定を受けた環境パイル工法を日本全国で採用するべく、2010年11月に当協会は発足しました。

正会員(開発会社)・本会員(工法実施会社)・準会員(販売会社)からなる本協会は、北海道から九州全域にわたり対応が可能です。


URL: https://www.k-pile.net/



■第70回 全国植樹祭あいち2019 概要

開催日  : 2019年6月2日(日)

会場   : 愛知県森林公園

主催者  : 公益社団法人国土緑化推進機構、愛知県

大会テーマ: 「木に託す もり・まち・人の あす・未来」

行事内容 : 天皇皇后両陛下御臨席の際の「お手植え・お手播き」、

       招待者による記念植樹等

開催規模 : 10,000人程度

URL    : http://www.syokujusai-aichi2019.jp/



■会社概要

商号  : 高原木材株式会社

代表者 : 代表取締役社長 石松 勇志

所在地 : 〒866-0034 熊本県八代市新港町3-2-14

創業  : 1905年

事業内容: 地盤調査・地盤改良工事、枕木・矢板の販売

資本金 : 4,800万円

URL   : http://www.takahara-wood.com/


商号  : 兼松サステック株式会社

代表者 : 取締役社長 高崎 實

所在地 : 〒103-0007

      東京都中央区日本橋浜町三丁目3-2 トルナーレ日本橋浜町 6階

設立  : 1934年3月

事業内容: 地盤調査・地盤改良工事、

      防腐防蟻処理木材加工販売、防犯カメラ輸入販売

資本金 : 33億2,560万円

URL   : http://www.ksustech.co.jp

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報