韓国の10・20代の中でウェブドラマ旋風を巻き起こした「片想...

韓国の10・20代の中でウェブドラマ旋風を巻き起こした 「片想いの合図」遂に日本上陸

- 「Gunosy」や「SmartNews」の韓流チャンネル、ひかりTVにて放映 - - WHYNOT MEDIA、日本をはじめ海外市場への進出に拍車 -

50個のシリーズ、約600個のエピソード、平均再生回数1千万回等、韓国で最もウェブドラマコンテンツを制作しているWHYNOT MEDIAのウェブドラマが、日本に本格的に上陸します。今回、日本に公開するコンテンツは、WHYNOT MEDIAの最高ヒット作品である「片想いの合図シーズン2」をはじめ、「友達以上恋人未満シーズン2」、「今日も平和な兄弟です」、「3分ロマンス」等です。


片想いの合図シーズン2


今回公開されたコンテンツの中、「片想いの合図」は、全シーズンが再生回数1億4千万回以上を記録した大ヒット作で、片思いに関する物語です。同じ空間、同じエピソードを共有する男女のそれぞれ異なる心の奥を全知の語り手の視点で描き、同世代の爆発的な人気を呼びました。日本で公開されたシーズン2は、お互いに片思いする男女4人の現実的な物語です。その他にも、愛と友情の間をさまよう男女の主人公の下手で素直な恋愛物語「友達以上恋人未満」、仲良しの現実の兄弟の話「今日も平和な兄弟です」のような、韓国の視聴者に多く愛されたコンテンツが一足早く日本の視聴者に紹介されました。


現在、WHYNOT MEDIAは、ニュースアプリの「Gunosy」や「SmartNews」の韓流チャンネルのみならず、ひかりTVのリニアチャンネルにも、韓国で人気だった自社のウェブドラマを公開中です。また、YouTubeの「ポチッとTV」という自社の日本語チャンネルも運営しており、上半期にはカカオジャパンの「ピッコマTV」でもWHYNOT MEDIAのウェブドラマを楽しめます。WHYNOT MEDIAのグローバル戦略を担当している、執行役員のホ・セジュン氏は「我々のコンテンツのメインターゲットは10代から20代で、デジタルに馴染んでいる彼らは1本で10分程度のドラマ(Short-form Drama)を、既存のメディアに縛られず、本人が見たい時に見たいというのが一般的だ」とし、「このような短尺のドラマをいつ、どこでも簡単に楽しめるように多様なチャンネルを通じてコンテンツを提供していきたい」と明らかにしました。


世界的にウェブドラマが注目され、10代から20代の間で一つのトレンドとして浮上しています。このようなコンテンツには国境がありません。WHYNOT MEDIAは、一つのコンテンツ(IP)を持って、国境とプラットフォームの境界を超え、様々な形で再生産、拡散されていく「新しい世代のためのコンテンツのフランチャイズ」をモットーに、米国、中国、日本、インドネシア等、海外市場への進出に力を入れています。



■WHYNOT MEDIAについて

WHYNOT MEDIAは、20代が作り20代が熱狂するモバイルコンテンツ(ドラマ/バラエティ)を、230万人以上のチャンネル登録者や月平均再生数2,000万回以上の自社チャンネルを通じて制作および編成、グローバル流通をするニューメディア放送局です。初めて再生回数1億回を超えたウェブドラマ「片想いの合図」を含み、韓国の業界内で最も多くのウェブドラマコンテンツを制作しています。

WHYNOT MEDIAは、保有している人気ウェブドラマやウェブバラエティコンテンツと連係した広告と商品コマースパッケージをブランドに提供する一方、国内外のTV-OTTプラットホームとの協業によるコンテンツ制作、配給も行っております。



■コンテンツについて

1. 片想いの合図シーズン2:各自の視点で語られた片思いに関する物語。20代の恋は不器用で不完全なものだ。完全な恋を夢見て一人で始めた不器用な片思い、片思いをする若者の物語を全知の各自の視点で描いた青春恋愛物語。


2. 友達以上恋人未満シーズン2:不器用だから正直になれず、不器用だから正直だった恋。20代の恋愛物語。「君が何を考えているのかすべてわかるけど、知らないふりをする。そうしないと僕たちは男友達と女友達の仲でいられないから。友達より近くて恋人より遠い。そんな僕たちは友達以上恋人未満の関係」


3. 今日も平和な兄弟です:存在自体が嫌いだが、ひとつ屋根の下で暮らすしかない僕たち兄弟。イケメンデザイナーの兄、「イ・ユン」。そんな兄を理解できない弟、「イ・サン」。イケメン兄弟の平和な(?)日常の物語。


4. 3分ロマンス:4人の男女がロマンスは絡み合い始める。マリはロマンスを夢見る20歳の大学生。本屋のバイトをしながら忙しい学生生活を送っている。スホはマリをからかうふりして、マリに3年目片想い中だ。しかし、そんなスホの想いとは裏腹に理想の相手ギヨンと近い関係になっていくマリ。そんな3人の関係を見守るユンフィも実は・・・。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「185570」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報