世の中に眠っている特許権と商品開発を行う企業を繋ぐ知財マッチ...

世の中に眠っている特許権と商品開発を行う企業を 繋ぐ知財マッチングサービス「PATRADE」をリリース

PATRADE株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役:富澤 正、以下「当社」)は、世の中に眠っている特許権と商品開発を行う企業をマッチングするサービス「PATRADE」を2019年5月にリリースしました。このサービスは、特許権を保有する側としては眠らせている権利・技術を有効活用することができ、商品開発をする側としては権利に保護された最新技術が活用した商品で市場に進出できるフレームワークを提供します。


PATRADE


■「PATRADE」サービスの概要

このサービスは、商品開発に取り組む企業に対して保有技術や希望分野などのヒアリングに基づいて、当社が独自に収集したライセンス許諾可能な特許権や公的機関が公表する開放特許(譲渡や許諾の意思のある特許権のこと)とのマッチングを行います。商品開発の方針にマッチした特許権が見つかった場合には、ライセンス契約の締結や商品化などの支援も提供し、商品開発の中で新たに生まれた技術等についての知的財産権取得もサポートします。



■背景

日本には特許権が約160万件存在しており、そのうちの約半数の約80万件もの特許が未利用(実施も許諾もされていない状態)とされています。未利用の特許でも既に「開放可能」(譲渡や許諾の意思がある状態)なものも特許庁の開放特許データベースに登録されるなど意思表示され、未利用=眠っている特許の活用が要望されています。

また、日本政府によって2015年6月に決定された「知的財産推進計画2015」をきっかけとした、大企業の特許を中小企業が新事業や商品の開発に活用する「知財ビジネスマッチング」が全国的に実施されており、このような場で未利用の特許の活用の途が模索されています。

開発リソースが十分ではない中小企業にとっては、大企業が保有する未利用特許の技術を活用して商品開発ができるため、研究開発コストや開発期間の削減ができ新規事業の創出のための有効な手段として期待されています。



■「PATRADE」の強み

(1)PATRADEの名前由来

「PATRADE」の「PAT」は「patent」の特許を意味します。また「TRADE」は商標および流通を意味します。PATRADEは特許及び商標を含む知的財産権の流通をマッチングを通して実現することを目標に命名しました。


(2)実績

PATRADE株式会社は、これまで特許業務法人コスモス国際特許商標事務所(本社:名古屋市中区)の知財マッチング推進チームとして活動してきており、愛知県経済産業局 産業部 産業科学技術課の知財マッチング委託業務、豊田市役所ものづくり産業振興課の知財マッチング委託業務などにおいて、愛知県内でこれまでに10件以上の知財マッチング事業を実行してきました。

これまでにも、知財マッチングを活用した商品開発の魅力を伝える講演やセミナーを開催するほか、全国で行われている開放特許イベントでも講演しています(大阪府、愛知県、長崎県、愛媛県、香川県、滋賀県、静岡県、石川県で実績)。


実績例1

ナルコ株式会社(本社:愛知県豊田市)が大手電機メーカーの「Eリング装着工具」の特許権を活用して、「Eリング装着工具」の「Ez-Hopper」を製品化。


実績例2

株式会社ショウホウテック(本社:愛知県豊田市)が大手家具メーカーの「もみ殻の圧縮技術」を活用して、コメ柄のボードの日用品「Kome colore」をブランド化して製品化に挑戦。


実績例3

有限会社広瀬重光刃物店(本社:愛知県豊田市)が個人発明家の「食鶏ささみ肉用筋取り具」を活用して、ささみ筋取りバサミ「するり」を製品化。


(3)特許の専門家である弁理士で構成

「PATRADE」サービスを推進する主なメンバーを特許の専門家である弁理士で構成しています。今まで特殊性が高く実現が難しかった知財マッチングを専門家がリードすることで、単なるコンサルティングに留まらないサービスを提供いたします。


<代表>弁理士 富澤 正(とみざわ ただし)

名古屋工業大学大学院修了。コスモス国際特許商標事務所 パートナー弁理士。知財マッチングサービスという新しい特許の使い方を提案していくことで、今後の弁理士の新しい未来像が作れるのではないかと考えPATRADE株式会社を立ち上げ。

「ザ・マッチングオフィス」(フジテレビ 2019年3月放送)に知財マッチングの専門家として出演。

著書として「社長、その商品名、危なすぎます!」(日本経済新聞出版社)、「理系のための特許法・実用新案法」(中央経済社)ほか。現在、中部経済新聞にて「中小企業のための発明PLUS」のコラム連載中。



■今後の展開

PATRADE株式会社では、知財マッチングサービス「PATRADE」の展開によって、知的財産の有効活用を実現していきます。特許権や商標権のマッチングをAIによって提案するサービス等、関連サービスの拡充を進めます。



<特許保有権者および弁理士の皆様へ>

知財マッチングサービス「PATRADE」では、活用可能な特許権の情報を収集しています。知財マッチングで紹介できる特許権やライセンス許諾を模索している特許権などがございましたら、当社までお知らせください。また、このサービスは知的財産業界・弁理士業界の未来を創る新しいサービスであると考えています。この取り組みにご関心のある方も、お気軽にご連絡ください。

(Webサイト: https://patrade.jp )



■企業概要

商号  : PATRADE株式会社

代表者 : 代表取締役 富澤 正

所在地 : 〒460-0003

      愛知県名古屋市中区錦2-2-22 名古屋センタービル別館2階

設立  : 2012年4月

事業内容: 知財マッチング

URL   : https://patrade.jp

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「184873」を
担当にお伝えください。