日本初!休み方を学ぶ『ぐうたらスクール』がスタート 余暇の使...

日本初!休み方を学ぶ『ぐうたらスクール』がスタート  余暇の使い方がわからない“ぐうたら下手”急増中

神戸市の「エンカレぽっと」は、2019年6月2日より、休むことに慣れていないビジネスパーソンのための「ぐうたら塾」をスタートいたします。

ぐうたらスクール


近年、働き方改革によりノー残業の推奨、有給休暇取得の義務化など労働スタイルの変化が進んでいる一方で、「余暇の過ごし方がわからない」「何もしないことに罪悪感がある」「自分のための時間の使い方がわからない」といった「ぐうたら下手」な人が急増中なのです。

そこで私たちは、より豊かな「ぐうたら」生活を送るための「ぐうたら塾」をスタートすることとなりました。



【「ぐうたら」が新しいライフスタイルに!

 『ぐうたら生活』を身につける日本初の専門講座】

人生100年時代に突入し、ロボットや人工知能など最先端の技術が発達していく中で、仕事以外の時間をどのように過ごすかが、今後の働き方やライフスタイルのカギになります。

「ぐうたら塾」では、自分のペースで過ごす時間を体験するカリキュラムを提供します。「ぐうたら行動指針」を通じて、「やすむ」ことへの意識を変え、より柔軟な時間の使い方ができるよう導きます。

ゆとりはメンタルを健全に保つことや仕事の効率化アップだけでなく、人生の満足度を高めることにもつながります。ぐうたら塾の活動を通じて、自分だけの働き方、生き方を楽しめる人を増やし、令和流の働き方創出の一端を担っていきたいと思います。


●「ぐうたら塾」の内容(一部)

・時間の概念や役割意識を見直す

・自分の人生を俯瞰する

・スマホ断ち、PC断ち体験

・街中サバイバル(ノープランを楽しむ実習)

・ぐうたら行動指針のレクチャーおよびワーク など


※2019年6月2日(ぐうたらの日)より、サービス開始いたします。

※お申し込みについて:まずはメール、または電話にてお問い合わせください。



【代表プロフィール】

エンカレぽっと 代表 飯鉢仁弥(いいばちひとみ)

国家資格キャリアコンサルタント。大学卒業後、大手求人広告代理店に入社、東海三県200社の人材採用を手掛ける。東海ゴム工業株式会社(現:住友理工株式会社)にてワークライフバランス施策を担当。社内託児所開設、男性育児奨励休暇等の新設および残業対策などの働き方改善において実績を残す。独立後は企業、大学、就労支援の現場において、のべ一万件以上のキャリア相談、インタビューを実施。


ブログ: http://ameblo.jp/bachigoro2

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「184380」を
担当にお伝えください。