有機野菜の「ビオ・マルシェの宅配」、6月9日(日)、「田植え...

有機野菜の「ビオ・マルシェの宅配」、 6月9日(日)、「田植え体験in大阪・能勢」を開催

 100%有機野菜の会員制宅配事業「ビオ・マルシェの宅配」を展開する株式会社ビオ・マーケット

(大阪府豊中市 代表取締役社長:上野 正哉)は、2019年6月9日(日)、能勢リサーチファーム(大阪府豊能郡)で「田植え体験in大阪・能勢」を行います。


 生産者と消費者の「顔が見える関係」を大切にしているビオ・マーケットでは、消費者にオーガニックへの理解を深めてもらうため、生産者との交流や農業体験など、数々のイベントを開催しています。中でも、消費者が実際に有機農業を体験することを目的とした「田植え体験」は、毎年多くの方が参加される人気のイベントです。子どもから大人まで全員が田んぼに入り、土の感触や匂いなどを感じながら、昔ながらの手植えでの田植えを体験します。また、農薬や化学肥料に頼らない田んぼでは、アメンボやアマガエルなどの生き物をはじめ、有機農業ならではの豊かな自然とも触れ合えます。

 なお、「能勢リサーチファーム」では、今回の田植え体験に続き、稲刈り体験や、収穫した餅米を用いた餅つき体験の開催を予定しています。













<イベント概要>
日時:2019年6月9日(日) 
10:15集合 10:50イベント開始 14:00終了予定
場所:「吹田市・能勢町交流センター」
住所:大阪府能勢町倉垣2225

株式会社ビオ・マーケットは、有機農産物の小売・卸売事業で1983年の設立以来35年あまりの実績があり、有機農産物・有機加工食品の会員制宅配として国内最大規模の事業を展開し安心な食を提供するとともに、有機農業が持続発展する生産・流通システムの構築を推進しています。また、百貨店、量販店、専門店等への卸売販売に加え、直営の有機食品専門店として、さいたま市大宮区のビオ・マルシェ高島屋大宮店も展開しています。

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「184368」を
担当にお伝えください。