1缶5,000円のツナ缶、発売から3日で完売 一番驚いたのは...

1缶5,000円のツナ缶、発売から3日で完売  一番驚いたのは仕掛人本人、缶無量(感無量)

次回発売は6月1日を予定

 高級ツナ缶専門店の「モンマルシェ」は、贅沢ツナ缶ブランド『オーシャンプリンセス』よりブラックレーベル鮪とろ、1缶5,000円、限定200セットを5月15日に数量限定で販売し、たった3日で完売となりました。三陸沖で水揚げされた一本釣り夏びん長まぐろの大トロのみを使用したツナ缶であり、月間生産数は50缶程。次回発売は6月1日から50缶の販売を予定しております。


ブラックレーベル鮪とろ


 1缶5,000円ということもあり、開発当時は周りからは「一缶で5,000円はやり過ぎ」「絶対売れない」「こだわり過ぎればいい訳でない」とほぼ反対の声でしたが、この鮪とろツナ缶は熟練した職人がいてこそ完成できる缶詰であり、今だからこそ作って、後世に残したいと伝えたいと一人一人に語り、完成した商品です。


 モンマルシェは1929年に日本で初めてツナ缶を製造した清水食品を前身に持つ企業であり、長年にわたりツナ缶の伝統製法を継承されており、熟練した職人もいるのが特徴。

 実際にトロの部位はとても柔らかく、取り扱いが難しく工場でも100人いるスタッフのうち、3人しか創ることを許されていません。そのうち1人は18歳よりこの製造一筋の70歳の職人です。


 当初は1缶1,000円位のツナ缶と想定していましたが、「職人が納得できる鮪以外は使用しない」「港でバイヤーがこれだ!という鮪しか使用しない」「オリーブオイルはスペイン産のフルーティーなブラックレーベルを使用する」「鮪は鮮度の良い、一本釣りに限定する」等の条件を加えていった結果、5,000円の価格となってしまいました。

 その為、開発責任者の河野としても、本当に売れるのかという不安な気持ちもありました。しかし、その予想を裏切り、3日で完売し、既にお客様からは「こんなツナ缶は初めて」「プレゼントしたら、喜んでいたよ」という有難いコメントも頂戴しています。


 今回の完売やお客様のコメントから、ツナ缶が食卓の主役になれる未来もそう遠くないと、考えており、今後も安全安心であり、美味しいツナ缶を製造・販売していきます。また、日本で初めてツナ缶を製造したパイオニアとして、美味しい食べ方提案も積極的に行っていきます。


 なお、次回発売は6月1日から50缶の販売を予定しています。



■ブラックレーベル鮪とろ

名称  : オーシャンプリンセス 鮪とろ BLACK LABEL

原材料名: びん長まぐろ、オリーブオイル、食塩、ローレルの葉

内容量 : 90g

URL   : https://shop.mon-marche.jp/html/page242.html



■モンマルシェ店舗概要

名称 :モンマルシェ本店

所在地:〒424-0949 静岡県静岡市清水区本町1-7

TEL  :054-352-5515(受付時間 平日9:00~17:00)

FAX  :054-352-6502(24時間受付)


名称 :モンマルシェ パルシェ店

所在地:〒420-0851 静岡県静岡市葵区黒金町49番地 パルシェ食彩館



■会社概要

名称  : モンマルシェ株式会社

所在地 : 〒424-0949 静岡県静岡市清水区本町1-7

代表者 : 加納 彰洋(かのう あきひろ)

設立  : 2014年4月

事業内容: 各種食料品販売

URL   : http://mon-marche.jp/company/index.html

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「184253」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報