クラウド型勤怠管理サービス「AKASHI」と、 DDSの多要素認証ソリューション「EVEシリーズ」が連携 ~生体認証でクラウド勤怠管理に利便性と信憑性を~

指紋認証を始めとした様々なセキュリティ・ソリューションを提供する株式会社ディー・ディー・エス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:久保 統義、以下、DDS)は、多要素認証ソリューション「EVEシリーズ(EVE MA / EVE FA)」と、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 執行役員社長:高垣 浩一、以下、ソニーネットワークコミュニケーションズ)のクラウド型勤怠管理サービス「AKASHI」の連携を開始することを2019年5月23日、発表いたします。


2019年4月1日から「働き方改革関連法」が順次施行され、残業時間の罰則付き上限規制、年次有給休暇の取得義務化、労働時間の適正化の義務化など様々な対応が事業者に求められています。管理者はこれまで以上に正確な勤怠管理が必要とされますが、タイムカードや紙の出勤簿、エクセルで勤怠管理を行っていては事務処理が煩雑となり、働き方改革関連法で定めている基準に沿った運用が困難となり大きな課題となります。


ソニーネットワークコミュニケーションズのクラウド型勤怠管理システム「AKASHI」は、パソコン、iPad、スマートフォン、ICカード(FeliCa)、専用打刻機等による打刻が可能で、従業員、管理者、どちらにとっても使いやすく柔軟性の高いシステムとして利用される一方、パスワード忘れや、ICカード忘れによる従業員、管理者への負担も課題となっていました。


この度の連携にて、「AKASHI」の打刻画面を「EVEシリーズ」のシングルサインオン(SSO)製品であるIDマネージャー*1に登録することで打刻時のSSOを実現します。ユーザーは生体認証等を行うだけで「AKASHI」での打刻ができるようになり、パスワードレスで且つICカードが無い環境でも利用でき、従業員、管理者への負担を削減し、より簡単なタイムカード運用が可能となります。


*1. IDマネージャーとは、WebアプリケーションやWindowsアプリケーションへのログインを自動で行うシステムです。


連携イメージ(AKASHIログイン画面)


※5月29日(水)~31日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「第7回 HR EXPO ~人事労務・教育・採用 支援展~」のソニーネットワークコミュニケーションズのブースにおいて、本連携のデモを展示いたします。



≪製品概要≫

【多要素認証基盤 EVE MAについて】

「EVE MA」は、生体認証(指紋、顔、指静脈、手のひら静脈)、ICカード認証(FeliCa、MIFARE)、パスワード認証などを拡張性の高いプラグインアーキテクチャで提供。各種システムに対するID/パスワードでのユーザー認証を多要素認証方式に置き換え、確実な本人確認を行うことで、なりすましのリスクを低減します。Active Directoryとシームレスに連携、組織・グループに対する柔軟な設定を可能にし、エンタープライズシステムの認証基盤における自在な認証設定を可能にします。

https://www.dds.co.jp/product/3199/


【二要素認証基盤 EVE FA】

「EVE FA」は、各種システムに対するID/パスワードでのユーザー認証を、指紋認証、ICカード、およびパスワードを利用した二要素認証に置き換え、確実な本人確認を行うことで、なりすましのリスクを低減します。Active Directoryで管理された端末およびワークグループ利用の端末における、Windowsログオンや業務アプリケーションでの認証を指紋認証や二要素認証に置き換え、様々な環境に向け、安全で利用しやすいシステム環境を提供します。

https://www.dds.co.jp/product/16/


【AKASHIについて】

クラウド型勤怠管理サービス「AKASHI」は、シンプルなデザインと操作性で、マニュアルがなくても簡単に管理が行える、マルチデバイス(パソコン、iPad、スマートフォン、ICカード(FeliCa)、専用打刻機等)対応のクラウド型勤怠管理サービスです。10年以上かけて蓄積した勤怠管理システムの運用ノウハウを活かしたサポートや、週一度の機能改善など、ユーザー企業の利便性向上にも力を入れています。

https://ak4.jp/



≪株式会社ディー・ディー・エスについて≫

DDSは、指紋認証ソリューションのリーディングカンパニーとして創業以来、産学連携による技術開発に積極的に取り組んでおります。多様化する情報セキュリティ・ソリューション・ニーズに対応可能な「多要素認証基盤 EVE MA」および「二要素認証基盤 EVE FA」を始めとする情報セキュリティ製品の開発・販売を行っております。

2014年4月、オンライン認証の標準化団体であるFIDO(Fast IDentity Online)アライアンスに、国内企業として初めて加入。2015年10月に、FIDO認定製品である指紋認証デバイス“magatama(R)”を発表、2017年5月より、生体認証を活用した認証システムの構築を実現する「マガタマプラットフォーム」を提供、本人認証の世界を広げる新しい認証サービスの普及に努めております。

2018年7月、カレンシーポートとの協業を発表など、ブロックチェーンへの取り組みを開始しております。


株式会社ディー・ディー・エス ホームページ: https://www.dds.co.jp/



【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ディー・ディー・エス

営業本部 販売促進部 販売促進課

メールアドレス: sales@dds.co.jp

電話     : 03-3272-7900



※プレスリリースに記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※プレスリリースに掲載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報