焼肉の大同門、TVCMの「だ~いど~もん(音)」の音商標登録...

焼肉の大同門、TVCMの「だ~いど~もん(音)」の音商標登録が認可  創業50周年記念での登録、さらなるブランドの強化を目指す

焼肉レストランと肉バルを関西で運営する大同門株式会社(本社:大阪府吹田市/代表取締役社長:フォーリー 淳子、以下 大同門)は、「だ~いど~もん(音)」が音商標として登録査定がでたことをお知らせします。大同門は1980年代より焼肉レストランとして初めてTVコマーシャルを放映しました。本サウンドロゴは、そのTVコマーシャルで使われていたもので、2018年に創業50周年を迎えたことを記念して音商標の登録申請を行い、2019年5月7日に登録査定が出ました。



■出願内容

音商標 :「だ~いど~もん」音 商願2018-001735

出願者 :大同門株式会社

出願内容:大同門のTVCMに使用されていた音(音譜、音声ファイル)


大同門音商標フル


大同門では、『食を通して、よろこびと笑顔の時間を提供する』をモットーに、この音商標登録を契機に、ますますブランドを強化し、新たな食体験の価値を社会に提供してまいります。



■音商標とは

2014年4月の法改正による商標法の改正により、色彩のみからなる商標、音商標など、これまで商標として登録し保護することができなかった商標について登録をすることができるようになりました。音商標とは、音楽・音声・自然音で構成される商標で、企業名やブランド名を音声に乗せたサウンドロゴやパソコンの起動音がこれにあたります。



■大同門の歴史

大同門の創業は1968年4月3日。焼肉といえば路地裏のホルモン焼きしかなかったその時代に、創業者・西村 義博はいち早く牛肉の美味しさに可能性を感じ、それまでのイメージを覆す焼肉レストランを大阪・梅田新道にオープンさせました。日常食となっていなかった「焼肉」を日本人の外食ライフに定着させ、焼肉ファン層の拡大に貢献してきました。幕の内弁当のスタイルで焼肉を手軽に食べられる「焼肉定食」の生みの親も大同門です。2016年には、希少部位のステーキとワインを楽しめる肉バル業態「DOMO」もオープンしました。



【会社概要】

会社名    : 大同門株式会社

代表取締役社長: フォーリー 淳子

本社所在地  : 大阪府吹田市豊津町9-22 大同門本部ビル5階

創業     : 1968年4月

URL      : http://www.daidomon.com/

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「184019」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報