リクリエ提供のセルフチェックインタブレットシステム「tabi...

リクリエ提供のセルフチェックインタブレットシステム 「tabiq(タビック)」が「suitebook」と連携開始  ~iPad利用のセルフチェックインにおいて スマートロックの暗証番号表示を実現~

「株式会社リクリエ(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役:中西 孝行、以下 リクリエ)」と株式会社SQUEEZE(本社:東京都港区、代表取締役:舘林 真一、以下 SQUEEZEは、リクリエが提供するセルフチェックインシステム「tabiq(タビック)」と、SQUEEZEが提供する宿泊運営SaaS「suitebook(スイートブック)」との連携を開始しました。



「tabiq」はiPad等のタブレットに搭載可能なチェックインシステムです。言語の選択ができ、カメラ機能によるパスポート情報の確認・取得、署名の取得のほか、対面チェックインの代行を目的としたビデオ通話も可能で、自治体の条例に合わせたカスタマイズも可能となっています。

今回のシステム連携により、「suitebook」で予約ごとに自動発行されるスマートロックの暗証番号を、「tabiq」でのチェックイン時に自動で表示させることが可能になります。

リクリエではIoTによって旅館業法・ホテル営業許可要件を満たした無人スマートホテルの運用を開始しており、「tabiq」を利用することで宿泊客のスムーズなチェックインとスマートキーの安心な受け渡しを実現させました。


システム連携概要図


<リクリエが運営するホテルについて>

“暮らすように旅をする”と“Tech Plus Hospitality”をテーマにシリーズを展開。「自宅で過ごすような広々としたリビングスペースと設備」と「IoTによる最大のおもてなし」で今までのホテルとは一線を画す宿泊スタイルを提供しています。



<SQUEEZEが運営する「suitebook」について>

「suitebook」は、民泊・宿泊施設などのオーナーや運用事業者に向けたクラウドベースの宿泊運用管理システムです。オーナーや事業者は「suitebook」を利用することで、物件の稼働状況や滞在者状況を一目で把握できることに加えて、滞在者や清掃業者とのコミュニケーションも一元的に行うことができ、管理業務にかかる時間を短縮することが可能です。



■株式会社リクリエ

所在地  : 〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目3-22 産恵ビル8F

設立   : 2016年2月26日

代表   : 代表取締役 中西 孝行

事業内容 : 宿泊施設コンサルティング事業

運営サイト: https://reqrea.co.jp/



■株式会社SQUEEZE

所在地  : 〒107-0061 東京都港区北青山3丁目3番7号 第一青山ビル3階

設立   : 2014年9月1日

代表   : 代表取締役 舘林 真一

事業内容 : 宿泊事業者向けクラウド管理システム開発、

       民泊に関するプラットフォーム事業

       スマートホテル運営事業 など

運営サイト: https://squeeze-inc.co.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「183892」を
担当にお伝えください。