SUNSHOW GROUP、ドイツで開催された SDGs国際大会にて日本代表として発信

地場の建設業を中心としたグループ[SUNSHOW GROUP](本社:岐阜県岐阜市)は、全国に約430万社ある建設業者の中で唯一日本代表として、2019年5月2日から4日かけて、ドイツ、ボンにて開催されたSDGsの国際大会「The Global Festival of Action for Sustainable Development 2019(持続可能な開発のためのグローバル・フェスティバル・オブ・アクション2019、以下SDG Global Fest)」に参加しました。当グループの代表を務める西岡 徹人がSDGs達成に向けた取り組みを世界へ発信しました。


プレゼンの様子


今年で3回目となるSDG Global Festは、ドイツ外務省及びドイツ連邦経済開発協力省の支援を受けて、国連 SDGsアクションキャンペーンが開催するSDGs(持続可能な開発目標)の世界大会です。SDGs達成に向けたグローバルな連携を推進するための貴重な機会となること、そして、SDGs達成のために活動する組織や団体が、様々な取り組みを通して人々の生活に変革をもたらすために行動しているイノベータ―や活動家、画期的な活動を展開している組織を評価し、称えることにより、SDGsを実現するための実用的な解決策を創出し、グローバルな活動への参画を後押しすることを目指しています。


毎年各国から1,500人ほどが集結。SDGsに熱い想いを持った人たちで溢れる会場には、連日、SDGs有識者によるプレゼンテーションやセッション、洗練されたアートやSDGsを推進する製品の展示、最新のパフォーマンスなど、画期的で幅広いSDGs推進活動が盛んに行われ、参加者間の関係構築などが行われます。


SDGs Studioブースでは、“Japan SDGs Award”と題し、外務省 国際協力局 地球規模総括課課長である甲木 浩太郎氏が司会を務める中、西岡代表は、当グループの貢献活動について力強く発信しました。また日本政府の中にある、内閣総理大臣を本部長とするSDGs推進本部において、昨年設立された“次世代のSDGs推進プラットフォーム”のキャプテンとしても精力的に活動しており、3月に東京で開催されたWAW!(国際女性会議)にてノーベル平和賞受賞者であるマララ・ユスフザイ氏との意見交換についても報告しました。


当グループでは引き続き、目標達成に向けてステークホルダーとなるべく連携を深め、事業を通じた社会課題解決に向けた取組みを活性化することで価値を創造していきます。



【イベント詳細】

イベント名: Global Festival of Action for Sustainable Development 2019

開催日  : 2019年5月2日(木)~4日(土)

開催場所 : ドイツ ボン World Conference Centre Bonn

URL    : https://globalfestivalofaction.org



【プレゼンの様子】

http://webtv.un.org/search/japan-sdgs-award-sdg-studio-global-festival-of-action-for-sustainable-development-2019-/6032194190001/?term=&lan=english&page=2



【SUNSHOW GROUPの具体的な取組み内容】

http://base.sunshow.jp/



【SDGs(持続可能な開発目標)とは】

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html



【SDGsアクションプラン2019】

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/pdf/actionplan2019.pdf

プレスリリースロゴ画像

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
福祉 社会(国内) 社会(国際)
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「183726」を
担当にお伝えください。