100周年記念事業の一環として BEAMS JAPAN主催『大名古屋展』に参加 ~コラボレーションアイテムをビームスが販売~

イチビキ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:中村 光一郎)は、株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽 洋)が主催する「大名古屋展」に、コラボレーション企業の1社として参加します。「大名古屋展」はBEAMS JAPANが独自の視点でキュレーションし、名古屋の魅力を発信する企画です。イチビキは100周年記念事業の一環としてこの企画に参加し、新たなターゲット層に対して、イチビキブランドと献立いろいろみその認知拡大をねらいます。


大名古屋展ロゴマーク


【イベント概要】

<イベント名>

大名古屋展


<主催>

株式会社ビームス


<大名古屋展とは>

日本各地の魅力をキュレーションして発信するBEAMS JAPANが、名古屋の魅力を発信する企画です。

古くは城下町として栄え、各種の産業が発展してきた名古屋はさまざまなものづくりの拠点です。また近年では「名古屋めし」と称される名古屋独自の食文化も人気を集めています。今回BEAMS JAPANは、地元の企業や事業者とともに名古屋の魅力あるモノやコトを紹介する「大名古屋展」を企画しました。本企画のために開発した各種のプロダクトを発売するほか、BEAMS的ナゴヤの巡り方を提案するフリーペーパーを発行します。


<開催日程と店舗>

7月20日(土)~8月12日(月) BEAMS NAGOYA(名古屋パルコ南館1階)

7月20日(土)~9月3日(火)  BEAMS JAPAN(新宿3丁目)

7月20日(土)~7月31日(水) BEAMS NEWS(新宿 NEWoMan2階エキナカ)


<特設ページ ※ビームス運営>

http://www.beams.co.jp/special/teamjapan/dainagoyaten/


<コラボレーションアイテムの一例>

『イチビキみそTシャツ』(3色展開)

「豆みそ」「あわせみそ」「米みそ」の3種をグラフィックで表現したオリジナルTシャツ


イチビキみそTシャツ(豆みそ色)



【参加の趣旨】

イチビキは、BEAMS JAPANならではのアイディアと手法で地域活性化を試みるこの取り組みに賛同し、コラボレーション企業の1社として参加します。大名古屋展によって、名古屋独自の文化に注目が集まり、「名古屋めし」がより愛される存在となることを期待するとともに、BEAMS JAPANという異業種とのコラボレーションにより、新たなターゲット層へのアプローチを図り、イチビキブランドや献立いろいろみその認知拡大をねらいます。



【イチビキ100周年について】

2019年4月、おかげさまでイチビキは株式会社設立100周年を迎えました。イチビキの歴史は1772年(安永元年)、幕府の醸造株をもとに愛知県で豆みそ・たまりしょうゆの醸造をはじめたことに遡ります。1919年(大正8年)4月23日に大津屋株式会社を設立、1961年(昭和36年)に社名をイチビキ株式会社に変更し、今日に至ります。

創業時から造り続けている豆みそやたまりしょうゆをはじめ、現在では、献立いろいろみそ、無添加国産しょうゆ、ストレート赤から鍋スープ、赤飯おこわなど、醸造技術と食品加工技術を活用して、バラエティ豊かな商品を製造しています。

これからの100年も、お客さまに選んでいただける製品を日々お届けし、皆さまの笑顔あふれる食卓に貢献してまいります。



【会社概要】

社名  : イチビキ株式会社

所在地 : 名古屋市熱田区新尾頭1-11-6

代表者名: 代表取締役社長 中村 光一郎

URL   : https://www.ichibiki.co.jp/

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。