「とかち一徹(いってつ)牛(ぎゅう)」を全国で初めて販売しま...

「とかち一徹(いってつ)牛(ぎゅう)」を 全国で初めて販売します

牛肉本来の旨みをたっぷり味わえる赤身肉

場  所:京阪百貨店 各店 食品フロア 精肉売場

             (守口店、ひらかた店、モール京橋店、くずはモール店、すみのどう店)

発  売  日:2019年4月25日(木)


京阪百貨店(本社:守口市 代表取締役:辻 良介)では、北海道十勝のオリジナルブランド牛「とかち一徹牛」を全国で初めて販売します。また、販売に合わせて、ゴールデンウィークの「10連休」を「牛(ぎゅう)連休」となぞらえ
「牛(ぎゅう)ぎゅう!フェスティバル」を開催。このフェスティバルでデビューする十勝の新鋭「とかち一徹牛」と当社のブランド牛として親しまれてきた「宮崎ハーブPremium」との2ブランドにスポットを当て、そのおいしさと魅力を紹介します。


■一軒の農家が丹精込めて育てた理想の赤身肉 「とかち一徹牛」
健康志向の高まりとともに赤身肉の人気が上昇する中、北海道十勝で畜産業を営んで35年の「日(にっ)勝(しょう)ファーム」と京阪百貨店がタッグを組み、およそ2年の歳月をかけて「とかち一徹牛」が誕生しました。「ホルスタインは乳用」という先入観をくつがえす、生産・飼育・飼料・加工すべてにこだわり抜いて生まれた理想の味わいの赤身肉です。


おいしさの理由
1.仔牛からの一貫生産でストレスの少ないのびのびとした飼育。
2.4種類のハーブをブレンドした専用飼料で香りが豊か。
3.加工場は北海道HACCP※認定。安心・安全を徹底管理。 


※HACCP(ハサップ)…Hazard(危害)Analysis(分析)Critical(重要)Control(管理)Point(点)の頭文字。

食品を製造する際に安全を確保するための管理手法のこと。


■芳醇な味わいの「宮崎ハーブPremium」
5年前のデビューから愛され続けた霜降りブランド和牛「宮崎ハーブPremium」。
独自にブレンドしたハーブ飼料が獣肉特有の臭みを抑制。さらに、ハーブに含まれるビタミンEが肉の細胞膜を強化し、ドリップが流れ出すのを抑えます。霜降り肉のやわらかでジューシーな食感はそのままに、すっきりとした味わいを実現しました。


おいしさの理由
1.選び抜かれたハーブの飼料で、香り高いヘルシーな霜降りを実現。
2.低い温度で溶け始める脂の質と、ほどよい脂身がすっきりとした味わい。
3.作り手の顔が見える一貫した管理体制で安心・安全。


■「牛ぎゅう!フェスティバル」内容
おいしいお肉は、何度でもおいしい!お得で楽しいフェスティバルを開催します。
・4月25日(木)~4月27日(土)       「とかち一徹牛」試食宣伝販売
・4月25日(木)~4月29日(月・祝) 「とかち一徹牛」をお買い上げのお客様にお得な

                                                  クーポンを進呈
・4月25日(木)~4月29日(月・祝) 「とかち一徹牛」プレゼントキャンペーン
・4月25日(木)~5月8日(水)          日替わりレシピや部位別の調理法など牛肉を

                 存分に楽しめるフリーペーパーを配布
・4月25日(木)~5月8日(水)    守口店レストラン街「ステーキ食堂BECO」にて

                 限定メニューを特別価格で販売
・5月2日(木・休)~5月4日(土・祝) 「宮崎ハーブPremium」試食宣伝販売
・5月2日(木・休)~5月6日(月・振) 「宮崎ハーブPremium」をお買い上げのお客様

                   にお得なクーポンを進呈


プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「182915」を
担当にお伝えください。