住宅設備機器交換事業に参入!日本PCサービスが住設ドットコム...

住宅設備機器交換事業に参入! 日本PCサービスが住設ドットコムと業務提携

2019年5月7日(火)サービス開始

家庭でのIoT機器トラブル解決を行う日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜 信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、2019年5月7日(火)より住宅設備機器のECショップ「住設ドットコム」を運営する永野設備工業株式会社(本社:大阪府岸和田市、代表取締役社長:永野 祥司、以下「永野設備工業」)と業務提携を行い、住宅設備機器交換事業に参入いたしました。


【背景】

永野設備工業は2002年に住宅設備機器のECショップ「住設ドットコム(https://jyusetu.com/)」を開設以来、延べ15万人への販売実績を持ちます。住宅設備工事を主とした事業展開を行っており、介護事業(バリアフリー工事)、リフォーム事業、Eコマース事業と営業範囲を広げ成長を続けています。

一方当社は、日本全国・年中無休でIoT機器・ネットワークのトラブル解決等を行う独立系のサービス企業で、昨年度は約14万件(※)のサポート実績があります。当社サービスの利用者は個人ユーザーが7割を占めており、サポート方法としては訪問による解決が9割と、ご自宅へ直接伺ってサービスを提供することがほとんどです。

※2017年9月〜2018年8月 当社調べ


このたび、永野設備工業と業務提携を行うことにより、永野設備工業は当社紹介顧客を通して利用者の拡大を目指し、当社は訪問した個人ユーザーに対し住宅設備交換サービスを提供することによって、一層の家まるごとサポートサービスの拡充を目指します。


■住設ドットコムとは

2002年にオープンした住宅設備機器のECショップで、住設機器を専門に扱うネット通販サイトです。オープン当初は商品販売のみを行っていましたが、2005年より、ユーザーから「工事も一緒にしてほしい」という要望を受け、2009年から工事エリアを全国展開しました。

https://jyusetu.com/


<特徴>

● 全国対応、24時間365日緊急電話サポート付き

● 交換したい機器を撮影して送ると工事費用込みで無料見積もり

● 3年保証



■ドクター・ホームネットとは

パソコンの修理・設定をはじめ、プリンターや無線ルーター、ネットワークなど、パソコンに関係する機器の総合サポートを行うサービスで、今年で16年目を迎えます。現在はスマートフォン、タブレットを始め、ロボットやスマートスピーカー、ドローンなど最新機器にも対応範囲を拡大し、独立する有料ITトラブル相談窓口としてメーカー・購入店問わずサポートを行っております。

http://www.4900.co.jp


<特徴>

● 全国対応・年中無休

● メーカー・購入店、OS問わず、あらゆるIoT機器のサポートが可能

● お電話いただいた当日に訪問が可能(※繁忙期を除く)




■ 会社概要

日本PCサービスについて

商号:日本PCサービス株式会社

代表者名:代表取締役社長 家喜 信行

設立:2001年9月

資本金:2億7,508万円

事業内容:ホームIoTの修理・設定・トラブル解決等のサポートサービス、PC・デジタル家電・スマートフォン・HEMS・ネットワーク関連機器等の販売など

所在地:大阪府吹田市広芝町9-33

URL:http://www.4900.co.jp   http://www.j-pcs.jp/


永野設備工業について

商号:永野設備工業株式会社

代表者名:代表取締役社長 永野 祥司

設立:2000年4月

資本金:3,187万円

事業内容:

衛生設備工事の施工、設計、管理

ライフライン設備 消防設備 空調設備

住宅設備機器の販売 取り付け取替工事

所在地:大阪府岸和田市三田町1849

URL:http://www.ns-co.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「182734」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報